サーバー&ドメイン設定

バリュードメインでのドメイン取得とネームサーバー設定【画像あり】

 

この記事ではバリュードメインを利用して、ドメインの取得、及びネームサーバーの設定方法を具体的に説明します。

 

 

バリュードメインの「新規登録方法」については以下の記事を参考にしてください。

[getpost id=”355″]

 

バリュードメインでのドメインの取得方法

それでは早速バリュードメインでのドメイン取得(購入)方法を説明します。最初は複雑に感じるかもしれませんが、一度覚えてしまえばあとは同じことの繰り返しです。

 

 

1. コントロールパネルにログイン

まずはトップページに移動し、右上のログインをクリックします。

 

 


ユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。ログイン完了すると以下のコントロールパネルの画面に遷移します。

 

 

 

2.「ドメイン」にカーソルをあて、「ドメイン登録」をクリック

左側のリストの「ドメイン」にカーソルをあて、出てきたメニューの中から「ドメイン登録」をクリックします。

 

 

 

3. 希望のドメインを記入し、「検索する」をクリック

検索枠の中に希望のドメイン名を入力します。ドメイン候補を入力したら「検索する」をクリックします。

 

※今回は例として「ownedmedianoie」で検索をしています。

 

 

 

4. 検索結果を確認し、「購入」ボタンをクリック

青枠の「.net」は購入可能で、赤枠の「.com」は購入不可であることがわかります。今回は青枠の「.net」を選択し、「購入」ボタンをクリックします。

 

 

 

5. 登録年数を選択

登録年数」の部分の矢印をクリックすると、1年〜10年の中から選ぶことができます。デフォルトでは1年間となっていますが、「ブログは長く続けるから3年契約する!」という方はそれでも良いでしょう。

 

 

 

6. 登録者情報を順番に入力

画面を下にスクロールし、メールアドレス、名前、住所、法人の場合は会社名も順番に入力していきます。

 

 

 

7. 「弊社の代理名義にする」をクリック

さらに画面をスクロールダウンし、「ドメイン名義(WHOIS情報)を代理公開する」の「弊社の代理名義にする」をクリックします。

 

<WHOIS情報の代理公開とは?>
ここで簡単にWHOIS情報の説明をしておきます。ドメインを取得すると取得者の住所や連絡先など、個人情報を公開する必要があります。しかし、住所や連絡先をそのままインターネット上で第3者に公開するのは心配です。

 

そこで、バリュードメインでは会社情報を代理で使用させてくれるサービスがあります。それが「WHOIS情報の代理公開」です。他のドメイン会社では有料なところもありますが、バリュードメインは無料ですので申し込んでおくことをおすすめします。

 

 


弊社の代理名義にする」をクリックすると、以下のようにバリュードメインで準備した住所が自動的に入力されます。

 

 

 

8. 決済手段を選択してクリック

以下の5つの決済方法から好きなものを選択します。

 

  1. クレジットカード自動決済
  2. クレジットカード手動決済
  3. WebMoney
  4. コンビニ決済
  5. 銀行振込/郵便振替

 

 

今回はもっとも一般的な「クレジットカード手動決済」を選択します。

 

 

 

9. 入金額を入力し「次の画面で内容確認」をクリック

今回のドメイン代金は1年間で「1,078円」ですので、入金額の枠に入力します。入力が完了したら、「次の画面で内容確認」をクリックします。

 

 

 

10. 内容を確認し「決済サイトへ」をクリック

内容に間違いがないことを確認したら「決済サイトへ」をクリックします。

 

 

 

11. 「決済に進む」をクリック

お支払い手続きの画面が出てくるので「決済へ進む」をクリックします。

 

 

 

12. カード情報を入力し「決済する」をクリック

クレジットカード情報の入力画面が出てくるので、必要事項を全て記入します。

 

 


セキュリティコードまで全て入力したら、「決済する」をクリックします。

 

 

13. ドメインの購入手続きを完了

まだこれではドメインの購入が完了していません

 

上記の「12」までの段階ではあくまで購入するための代金がチャージされた状態です。次はそのチャージされた金額でドメインの購入手続きを完了させる必要があります。

 

あとは画面にそってドメイン購入の最終手続きを完了させてください。

 

決済の時点でドメインの購入は完了しているんじゃないの?」と言いたくなりますが、現在のバリュードメインの動作仕様上どうしようもないようです。

 

 

取得したドメインをwpXサーバーに設定する方法

続いてこのまま取得したドメインをwpXサーバーに設定します。ドメインとwpXサーバーを紐づけるには「ネームサーバー」の設定が必要です。

 

この設定をしない限りドメインは機能しないため必ず実施する必要があります。

 

また、この記事で使用しているサーバーは「wpxサーバー」です。wpx以外のサーバーと契約していたとしてもやることは同じですが、設定の手順や画面は異なります。

 

 

1. 「ドメインの設定操作」をクリック

コントロールパネルの左側のメニューにある、「ドメイン」にカーソルをあてます。メニューがでてくるのでその中から「ドメインの設定操作」をクリックします。

 

 

 

2. 設定するドメインの「ネームサーバー」をクリック

取得したドメインの数だけリストに並んでいるので、その中からネームサーバーを設定したいドメインの「ネームサーバー」と書かれた場所をクリックします。

 

 

 

3. ネームサーバーを設定

各ネームサーバーに以下の設定を行います。

 

 

ネームサーバー1ns1.wpx.ne.jp
ネームサーバー2ns2.wpx.ne.jp
ネームサーバー3ns3.wpx.ne.jp

 

 

4. 「保存する」をクリック

ネームサーバーをそれぞれ設定したら最後に「保存」をクリックします。

 

 

以上でネームサーバーの設定は完了です。

 

これでバリュードメインで取得した独自ドメインとwpXサーバーの紐づけが完了しました。

 

あとはワードプレスをインストールすることで、ブログを書き始めることができます。