アフィリエイト

アクセストレードに登録する方法を詳しく解説!【画像あり】

 

アクセストレードの登録方法を教えてください!
金融、資格、SIM案件に強いと言われるアクセストレードに登録したいのですが、そのやり方を教えてください。
質問者

 

今回はアクセストレードの登録方法につい画像付きで詳しく説明します。

 

アクセストレードはバリューコマース同様、登録時にご自身のブログURLが必要です。ブログを準備していない方はまず無料ブログを準備しておきましょう。

 

無料ブログはどこの会社を選んでも構いません。シーサーブログ、ライブドアブログは削除されにくく、アフィリエイトOKの観点からおすすめです。

 

おすすめ無料ブログ

1. Seesaa (シーサー)ブログ
2. livedoorブログ

 

また、無料ブログには審査前に5〜10記事程度をあらかじめ書いておく必要があります。内容はなんでも構いません。今日食べたものの紹介、最近見た映画のレビュー、面白かったドラマなど、好きなことを書けば大丈夫です。

 

1日で全ての記事を投稿してしまうのではなく、日付を分けて投稿しておくとベストです。すでにお持ちのブログがあればそちらを審査に出しても問題ありません。

 

アクセストレード以外のASP登録を考えている方は以下の記事を参考にしてください。

 

<その他のASP登録方法>

 

アクセストレードへ登録する前に準備するもの

まずアクセストレードへ登録する前に以下のもの準備してください。

 

事前準備するもの
・自分のブログやホームページのURL (あれば)
  ※ブログが必ず必要です
・メールアドレス
  ヤフーメール、Gメールなどのフリーメールでも可能
・銀行口座
  日本国内の口座であればどこでも大丈夫

アクセストレードは登録時にブログが必要

記事の冒頭部分でも説明しましたが、アクセストレードに登録する場合はブログの登録が必ず必要です。無料ブログで良いのであらかじめ準備しておくようにしてください。

 

メールアドレスは専用のものを準備する

アクセストレードに登録し、紹介したい案件を登録していくとメールが大量に送られてくるようになります。私の場合、1日に案件の案内メールだけで20〜30通が送られてきます。

 

このメールアドレスに普段使っているものを登録してしまうと、大量のメールアドレスの中に大事な内容が埋もれてしまう可能性があります。

 

そうならないために、メールアドレスはアフィリエイト専用のものを準備しておくことをオススメします。登録メールアドレスはGメールやYahooメールなどのフリーメールでも問題ありません。

 

Gメールの作成はこちら

ヤフーメールの作成はこちら

 

銀行口座は楽天銀行が便利

アフィリエイト報酬を振り込む為の銀行口座が必要です。日本国内の口座であれば、どこでも構わないのですが、楽天銀行などのネットバンクが便利です。

 

楽天銀行であれば、

 

・アフィリ報酬の入金があった時にネット上で確認できる

・24時間いつでも資金を移動できる

 

という利点があります。私も使用していますが、老舗の国内バンクよりもかなり利便性が高く、重宝しています。

 

楽天銀行口座の詳細はこちらから確認できます。

 

アクセストレードの登録手順

それではアクセストレードの登録手順について説明します。まずはアクセストレードの登録ページへアクセスします。

 

アクセストレードトップページ

 

1. 利用規約の同意にチェック

 

内容を読んで納得したら、利用規約にチェックを入れます。

 

2. 利用者情報の詳細を入力

 

画面を下にスクロールし情報を順番に入力します。

 

・区分 (「個人」を選択)
・氏名
・氏名(全角カナ)
・Eメールアドレス
・Eメールアドレス(確認用)
・郵便番号
・都道府県
・市区町村

 

3. 情報入力後に「サイト情報入力に進む」をクリック

 

さらに画面を下にスクロールし情報を順番に入力します。入力が完了したら「サイト情報入力に進む」をクリックします。

 

・町名・番地・ビル名
・電話番号
・生年月日
・性別
・ログインID
・パスワード
・パスワード(確認用)

 

4. サイト情報の詳細を入力

 

サイト情報の入力画面へ移動したら情報を順番に入力します。

 

・サイト名
・サイトタイプ
・デバイスタイプ (PC、スマホを選べばOKです)
・サイトURL
・サイトカテゴリ
・サイトPR
・サイト詳細 (わかる範囲で入力)

 

5. 入力が完了したら「登録申請する」をクリック

 

複数サイトを同時に審査する場合は「+サイトを追加する」をクリックし、追加したサイト情報をさらに入力します。

 

全てを入力したら、「メールを受信することの同意」にチェックを入れ、「登録申請する」をクリックします。

 

※この時点ではまだ送信はされませんので安心してください。

 

6. 入力内容を確認し「登録申請する」をクリック

 

今まで入力した情報に間違いがないか、一通り確認をします。

 


 

間違いがなければ最後に「登録申請する」をクリックします。審査が完了するまで待ちます。

 

7. トップページでログインできることを確認

 

審査完了後、アクセストレードのトップページにアクセスし、登録したメールアドレス、パスワードでログインできることを確認します。

 

アクセストレードの審査期間は?

現在アクセストレードの審査には最大で3営業ほどかかります。審査が完了したら登録したメールアドレス宛にメッセージが届きますので、そちらを確認するようにしましょう。

 

審査も年々厳しくなっているようです。審査にだすサイトの記事内容もいい加減なものではなく、審査を意識して丁寧なものを書くようにしましょう。

 

アクセストレードに登録する方法まとめ

お疲れ様でした。

 

以上でアクセストレードの登録は完了です。ASPは同じ案件でも報酬が異なることが多々あります。そのため、できるだけたくさんのASPに登録しておくことをおすすめします。

 

アクセストレード以外のASPの登録方法については別記事で紹介しています。ぜひ参考にして見てください。

 

<その他のASP登録方法はこちら>

関連記事