プログラミング

【初心者】Webデザインを独学で勉強するならProgateがおすすめ!

 

独学でWebデザインを勉強する良い方法ってありますか?
Webデザインの勉強を独学でしようと思っているのですが、オンラインで出来る勉強方法ってありますか?全くの初心者なのですが、何かおすすめのサイトとかあると嬉しいです。
質問者

 

今回は私が最近Webデザインを勉強するために入会したサイト「Progate(プロゲート)」を紹介します。

 

独学となるとやはり大変なのは「継続すること」。誰の助けも借りず、自分の意思で黙々と勉強する必要があるのでモチベーションの維持は欠かせません。

 

独学が難しいのはわかっていたので、私も一度は対面でのスクールを考えましたが、値段も高いし、何より海外で生活しているため物理的に不可能でした。

 

そこで評判の良かったオンラインサイト「Progate(プロゲート)」を選び、3ヶ月本気で学ぶことを決心。まだ入会して数日ですが、独学でも楽しく勉強できています。

 

今回の記事ではProgate(プロゲート)の特徴やWebデザインを学ぶことのメリットを紹介します。

 

そもそもProgate(プロゲート)とは?

Progateとはオンラインでプログラミングを勉強できるサイトです。私の場合、Webデザイン勉強するのにHTMLやCSSを学びたくて色々と調べていたところProgateに行き着きました。

 

Progateで勉強できるプログラミング言語はHTMLとCSSだけではなく、下記の画像のように学べる言語は14言語

 

 

中には聞いたことない言語もあり、何から始めたら良いのかわからなくなってしまうぐらい種類が豊富であることがわかると思います。言語の種類はこれからも増え続けるようです。

 

Progateはプログラミングを学ぶ多くの人たちから軒並み高い評価を得ています。実際に私も入会して見てその理由がよくわかりました。

 

Progate(プロゲート)5つの特徴

私がWebデザインを学習するのに「Progate」を選ぶきっかけにもなった、5つの特徴を紹介します。初心者を途中で飽きさせないための工夫があちこちでされています。

 

Progateを選ぶきっかけになった5つの特徴

  1. 初心者でもわかりやすいスライドで楽しく学べる
  2. 実際に手を動かしながら学べる
  3. 月額980円で14言語のレッスンを受講できる
  4. ゲームのようなレベルアップ方式でやる気アップ
  5. レベル別で段階的に学べる

 

1つずつ具体的な例を交えて説明します。

 

1. 初心者でもわかりやすいスライドで楽しく学べる

Progateは初心者でも簡単に理解できるスライドを使い、各言語を学ぶことができます。

 

 

このスライドがなんともわかりやすい!初心者がどういうところでつまづくのか、徹底的に研究された上で作られています。

 

実際私もWebデザインに関しては初心者ですが、今のところ順調に勉強できています。スライドに画像がたくさん使われているのも初心者にはありがたいですね。

 

2. 実際に手を動かしながら学べる

Progateはスライドを読むだけでなく、実際に手を動かしながら言語を学ぶことができます。

 

 

上記は実際に勉強するときの画面ですが、主に4つのパートに分かれています。

 

問題
エディター
プレビュー
見本

 

①「問題の画面」で内容を理解しながら、エディター画面」に実際にプログラムを打ち込み、プレビュー画面」で現在の状態をライブで確認することができます。

 

見本の画面」では常に完成品を見ることができるので、ゴールとする目標物も常に意識しながら進めることができます。1つの画面で全てを把握できるのはページを行き来する余計なストレスがないので非常に嬉しいですね。

 

3. 月額980円で14言語のレッスンを受講できる

Progateでは月額980円で14ものプログラミング言語を学ぶことができます。実際の14言語は以下の通りです。

Progateで学べる14の言語

・HTML & CSS ・JavaScript ・jQuery ・Ruby ・Ruby on Rail5 ・PHP ・Java ・Python ・Swift ・Command Line ・Git ・SQL ・Sass ・Go

 

中には聞いたことのない言語もあると思いますが、これだけの多くの言語を低価格で勉強できるということがわかったと思います。

 

4. ゲームの様なレベルアップ方式でやる気アップ

Progateではプログラミング言語の勉強で理解を深めるとどんどんレベルアップしていきます。まさにドラゴンクエストやファイナルファンタジーの様なゲーム感覚です。

 

レベルアップするとFacebookなどのSNSでシェアできたり、Progate内のランキングに名前が表示されたりと「もっと頑張ろう!」と思えるような仕掛けがたくさんあります。

 

 

プログラミングの勉強はブログと同じで継続することが何より大変なので、こういったアイデアはやる気をアップさせる活力になります。

 

5. レベル別で段階的に学べる

Progateでは各言語に「初級編」、「中級編」、「上級編」、「道場(実践)編」といったように段階的に学べる仕組みになっています。

 

 

最初は簡単なプログラミング入力から段階的に始め、最終的には仕様書を見ただけでサイトを作れるレベルにまで達することができます。

 

実際に私も簡単なサイトであれば1週間ほどで作成できるようになりました。

 

 

Webデザインを学ぶことで得られるメリット2つ

Webデザインを学ぶことで得られることはたくさんありますが、主なメリットは以下の2つです。

 

Webデザインを学ぶメリット2つ
  1. ホームページやブログ作成でデザインを含めたトータルプロデュースができる
  2. Webサイトのデザインを自由にカスタマイズできる

 

私が今回Webデザインを学んでいる目的は1つ目です。ブログやホームページをコンサルする立場としてWebデザインの知識を持つことは大きなメリットになります。

 

Webデザインの知識があれば、サイトデザイン、サイト構成、キーワード選定、記事内容、商品販売まで、収益を効果的にあげるために必要なこと全てをプロデュース出来るようになるのです。

 

集客するには記事の内容やキーワード選定ももちろん重要ですが、加えてデザインの知識を持つことで、より実践的で説得力のあるアドバイスが顧客にできるようになります

 

また、デザインの知識があれば顧客の要望に合わせたサイトを作成できることはもちろん、自分でサイトデザインを自由自在に変更することが可能です。

 

 

Progate(プロゲート)でHTML&CSSを3日間勉強した結果

私がProgateに入会してから3日経ちました。勉強時間は1日2時間程度です。

 

今回はHTML&CSSを集中的に学んでいますが、3日で以下のような簡単なサイトが作れるようになりました。

 

 

Webデザインの知識がある人から見れば大したこと無いと思いますが、Webデザインを全く学んだことの無い初心者から見たら「なかなかやるじゃん」って思いませんか?

 

何より嬉しいのは学んでいる私自身が「楽しい!」と感じられていること。もちろんレベルが上がるに連れて難しくなるのですが、それに伴って出来るようになることも増えていきます。

 

3ヶ月間本気で勉強したら見える世界が変わるんだと思います。

 

今後の勉強スケジュール

Webデザインを学ぶ上で期限をつけることは大事なので、今後3ヶ月で以下のことを実施したいと思います。

 

ちなみに以下の目標は私も尊敬するブロガーの方の記事を参考にさせてもらいました。

 

今後の3ヶ月でやること

  • HTML/CSSを覚える
  • jQueryのライブラリが使える
  • PHPの基礎が分かる
  • WordPressテーマをカスタマイズできる
  • BootstrapといったHTMLフレームワークが分かる

 

なぜ3ヶ月なのか?それは多くの先輩方が「Webデザインの基礎勉強は3ヶ月」と言っているためです。それ以降は実経験を積んでいく必要があります。

 

今から3ヶ月後なので、2019年の1月までに全て成し遂げる予定です。ブログと並行して状況を報告しようと思いますのでそちらも楽しみにしていてください。

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

 

今回はWebデザインを独学で勉強するのにおすすめな「Progate(プロゲート)」について紹介しました。初心者にも本当にわかりやすくできているサイトなので、実際に勉強を始めた私も自信を持っておすすめできます。

 

もしあなたもHTMLやCSSの勉強をしたいと考えているのであれば、ぜひProgateも候補として検討してみてください。

 

実際に勉強して見た結果は定期的にこちらのブログで報告させてもらいますね!最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

<こちらの記事もよく読まれています>
[getpost id=”2148″ title=”人気記事” ][getpost id=”2002″ title=”人気記事” ][getpost id=”268″ title=”人気記事” ]