プログラミング

30代・40代でもOK!初心者におすすめなプログラミングスクール3選

 

質問者
質問者

30代でプログラミングを勉強したいと思っています。

プログラミングスクールを探しているのですが、種類が多すぎてどれを選んだら良いかわかりません…どこかおすすめのスクールはありますか?

 

2019年、私は37歳で全くの初心者の状態からプログラミングを学びはじめました。今はWeb制作案件を中心としたフリーランスとして活動しています。

 

私が勉強をはじめた時もかなりの数のスクールがあり調べるのが大変でした。今ではそれ以上の数が乱立して訳のわからない状態になっています。

 

今回の記事ではプログラミングスクールの選び方、およびあなたの目的別のおすすめのスクールを紹介します。

 

Mino
Mino

例えあなたが30代〜40代であろうと年齢は関係ありません^-^

 

プログラミングを学ぶ目的を決める

まず最初に「なぜプログラミングを学ぶのか」ということをきちんと考えましょう。プログラミングを今まで勉強してきて思う事は「目的は本当に大事」だということ。

 

30代、40代には趣味でプログラミングを学んでいる時間は正直ありません。家族を養わなければならない人もいるでしょうし、仕事で立場のある人もいるはずです。プログラミングを勉強する目的は人それぞれですが、

 

  1. IT系の企業に転職して給料を上げたい
  2. フリーランスになって場所に縛られず稼ぎたい
  3. Webサービスを作って起業したい
  4. 副業でチョロっとお小遣いを稼ぎたい

 

といった内容が理由として多い印象です。

 

私の場合は2番が主な理由でプログラミングを学ぶことを決断しました。おかげで今は日本でも海外でもネット環境さえあれば仕事ができるので、会社員時代よりも充実した生活がおくれています。

 

新しいことを勉強するには体力や精神力が必要不可欠です。勉強のモチベーションを維するためにもまずは「プログラミングを学ぶ目的」をしっかり決めてください。

 

30代・40代でもOK!初心者におすすめなプログラミングスクール3選

今回は目的別におすすめのスクールを3つ紹介します。

 

最近のプログラミングブームによりプログラミングスクールはあちこちで乱立し、戦国時代へと突入しています。どのスクールも似たようなことを売りにしており、何を基準に選んだら良いかわからないのも事実。

 

Mino
Mino

そんな時こそ「プログラミングを学ぶ目的」をもう一度思い返してみてください!

 

1. 学習コースが豊富なテックアカデミー

コースWebアプリケーションコース(Ruby on Rails)、iPhoneアプリコース、Androidアプリコース、WordPressコース、Webデザインコース、アプリUI/UXデザインコース、Webディレクションコース、Webマーケティングコース、フロントエンドコース、Unityコース、動画編集コース、ウケ放題コース
料金99,000円〜(4週間〜)
おすすめな人・将来的にフリーランス転向や転職を考えている人

・Web制作の副業で稼ぎたい人

・スキルアップしたい人

 

  • コースの種類が他スクールと比べて圧倒的に多い
  • 受講生に1人ずつパーソナルメンターがつく
  • チャットで24時間質問し放題
  • 全コースオンラインで受講可能

 

テックアカデミーはとにかくプログラミングコースの種類が豊富です。プログラミングスクールの老舗的な存在でもあり受講者もどんどん増え続けています。

 

Web制作を学ぶのにぴったりな「Webディレクション+Webデザインセット」や、Rubyを使ったアプリ制作まで相対的に学べる「Webアプリ+フロントエンド+Webデザインセット」といったコースもあります。

 

プログラミングスクールにはまだまだ珍しい「定額ウケ放題コース」や「動画編集コース」あるのも大きな特徴の1つです。

 

 

2. 転職・フリーランスを確実に目指すならテックエキスパート

コース転職コース、フリーランスコース、デザインコース、人工知能コース、エキスパートコース
料金月々30,000円〜
おすすめな人確実に転職したい人

・フリーランスになりたい人

・スキルアップしたい人

 

  • 99%以上の転職成功率
  • 30代以上でも転職できる万全のサポート体制
  • 転職できなければ受講料全額返金
  • 自分でゼロからサービスをリリースできるレベルまで到達できる

 

転職コースでの転職成功率はなんと「99%」という高い数値のテックエキスパート。

 

他スクールでも「転職コース」はあるものの「20代まで」といった制限があるところが多く、30代もOKなスクールはかなり珍しいです。就職まで責任を持って任せられるのは他のスクールには無い強みと言えます。

 

また、フリーランスコースでは実案件を獲得して納品するところまでサポートしてもらえるので、「コースは終わったけど案件が取れるか不安」という人も心配入りません。まずはプロのキャリアカウンセラーに無料で相談してみるのもおすすめです。

 

 

 

3. オーダーメイドレッスンなら侍エンジニア

コース転職コース、フリーランスコース、スタンダードコース、AIコース
料金月額7,000円〜
おすすめな人・オーダーメイドカリキュラムで勉強したい人

・スクールにかかる費用を抑えたい人

 

  • 個人に合わせたオーダーメイドカリキュラム
  • 完全マンツーマンレッスン
  • 独立・起業・フリーランス支援あり
  • 転職成功で学費無料

1人1人に合わせてオーダーメイドカリキュラムを作る珍しいタイプのスクール「侍エンジニア」。

 

プログラミングを勉強していると「Web制作がしたいと思っていたけど、やっぱりアプリが作りたい!」と途中で考えが変わることもよくあります。そんな場合にも柔軟に対応してもらえます。

 

転職コースを選んで転職が成功した場合は授業料は「無料」になりますし、フリーランスの目指す場合には案件獲得までサポートしてもらえます。「無料体験レッスン」があるのでまずは詳しい話を聞いてみることがおすすめです。

 

 

将来的に稼げる金額を考えればスクールは安い

どれを選んだとしても合計で数十万円かかるプログラミングスクールは決して安いものではありません。しかし、一時的な出費は確かに大きいものの、将来を考えれば安すぎるぐらいです。

 

私は現在Web制作のフリーランスとして活動していますが、コーディング案件やホームページ制作案件の相場は以下のような感じです。

 

  • 1ページのWebサイトコーディング:10,000円〜
  • WordPressでのホームページ制作:100,000円〜

 

結構すごくありませんか?WordPress案件を2件受注すれば新卒の給料ぐらいは稼げるので、日本でも十分生活できます。しかも3ヶ月〜半年も勉強すれば、場所や時間に縛られることもなくこの金額を稼げるようになるので費用対効果は抜群です。

 

PHPやRubyといったプログラミングよりの言語を使った案件であれば、1ヶ月80万円以上という金額での契約も珍しくありません。

 

プログラミングはできて当たり前の時代

小学校でも2020年からプログラミングの授業が必修科目になります

 

この流れからもわかるように、これからは「プログラミングができて当たり前」の時代です。誰でもできるような仕事はどんどんコンピューターに奪われていきます。ではどう仕事を確保すれば良いか?

 

それはコンピューターを作る側(プログラミングする側)に回ることです。プログラミングの知識をつけてあなたがシステムを開発する側に回れば良いのです。今、プログラミングの重要性に気づけたあなたはラッキーです。

 

その直感を忘れないうちにぜひ行動に移してください。