SNS集客

ランディングページ(LP)でSEO対策はできる?アクセスを確実に集める2つの方法

 

商品を売るためにランディングページを作ったのですがどうやって集客したら良いでしょうか?SEO対策みたいなものがあれば教えてください。

今回の記事ではランディングページにアクセスを集めるための2つの具体的な方法を紹介します。

どちらの方法もメリット、デメリットがあるので状況にあわせて2つの方法を使い分けていくと効率よく集客することが出来るようになります。

Mino
Mino

ブログ歴1年の私も実際に使い、効果もでている方法なのでぜひ試してみてくださいね!

 

ランディングページ(LP)でSEO対策はできる?アクセスを確実に集める2つの方法

正直な話をすると、ランディングページのみのSEO対策は難しいです。

理由は2つあり、

  1. 1ページ完結型のため内部リンクを送ることができない
  2. テキスト量が十分ではない

といったことが挙げられます。

通常のブログだと「関連する記事を書く→メインのページに誘導」といったように内部リンクを送ることができますが、1ページのみのランディングページではできません。

じゃあ複数ページを作ればいいじゃないか」と考えた人もいるかもしれませんが、それではランディングページの意味がなくなり本末転倒です。

また、SEOで上位表示させるにはコンテンツ(内容)も大事ですが、情報量(テキスト量)も大事です。ですので、1ページのみのランディングページでは書ける情報量も限られてしまいます。

 

アクセスを確実に集める2つの方法

じゃあどうやって作ったランディングページに集客したらいいの

の途方に暮れてしまうかもしれませんが方法がないわけではありません。実はアクセスを確実に集めることができる方法が2つあります。

アクセスを確実に集める2つの方法

1. 広告を使う (即効性あり)

2. WordPressでブログを作る (時間がかかる)

これだけでは理解が難しいので詳細を説明します。

 

1. 広告を使う (即効性あり)

1つ目の方法は広告を使う方法です。

広告と一言で言っても色々と種類がありますが、1番のおすすめはSNS広告です。有料ではあるものの、広告を使えばランディングページを作ったその日に集客することができます。

通常、新規ドメインで作ったページにアクセスを集めるには3ヶ月以上かかります。ですが、広告なら作ったその日にアクセスを集めることができます。

しかも広告は料金を支払った分だけアクセスを集めることが出来るので、1日に1,000でも2,000でもアクセスを呼び込むことができます。

広告にお金を支払う余裕なんてないよ」という方も安心してください。Facebook広告ならたったの100円から広告を出すことができます。

Facebook広告以外にもTwitter、Instagramとありますが、詳しくは以下の記事で説明しているので興味のある方は読んでみてください。

ランディングページ(LP)を使った集客にはSNS広告を使うべき3つの理由 「ランディングページをとりあえず作って見たのはいいけど、読者はどうやって集めたらいいの?」と悩んでいませんか? や...

 

2. WordPressでブログを作る (時間がかかる)

2つ目の方法はWordPressでブログを作る方法です。

WordPressでは「固定ページ」を使ってランディングページを作ることができるので、記事を書きながらランディングページへアクセスを流していきます。

するとブログの内容が充実してドメインが強くなるので、固定ページ自体が狙ったキーワードで上位表示出来る可能性が高まります。

ただし、この方法はSNS広告と違って時間がかかるのがデメリットです。期間の目安としては3ヶ月程度をみておいた方が良いでしょう。

じゃあ広告の方が早くていいじゃん」と思うかもしれませんが、WordPressを使って固定ページを上位表示させることができれば広告費は無料です。

一度上位表示できれば無料でアクセスを集め続けることが出来るので、アクセスを集めれば集めるほどお金がかかる広告と比較すれば魅力的であることがわかると思います。

 

結局どちらの方法がおすすめか?

どちらの方法もメリット、デメリットとありますが、どちらの方法を選んだら良いかわからない場合は以下を参考にしてください。

広告がおすすめな人

・商品販売、セミナー集客など、短期間で結果を出したい

・資金に余裕がある

WordPressがおすすめな人

・無料メルマガ登録など時間をかけてリストを集めたい

・資金があまりない

 

個人的なおすすめはWordPress

個人的にはあまりお金のかからないWordPressで集客するのがオススメです。

素人でありがちな失敗の1つが、広告を使って集客したのにランディングページがいまいちで全く結果が出ないということです。

ブログで記事を書いたことがある人ならわかると思いますが、ものを売るための文書を書くのはかなり高いコピーライティングの技術が必要です。

文章をほとんど書いたことがない人がいきなり書いてもまず売れません。

売れなければ広告費は無駄になってしまうので、文章を書くことに自信がないのであればいきなり広告を使うのはおすすめできません

 

ブログで文章力を高めつつアクセスを集める

文章力は筋肉と同じで、ブログを書いていればどんどんついていきます。

私もブログを始めた頃は読みにくい文章ばかりで「アクセス0」が続いていました。6ヶ月たった今では月間20,000人以上の人に読まれるブログに成長しています。

文章を書いたことがないど素人でもここまでアクセスを集めることが出来るようになったのですから誰にでも出来ることだと思っています。

ブログを書きながら文書力がつき、アクセスまで無料で集めることが出来るようになるのですからやらない手はないと思います。

ランディングページの文書構成については以下の記事で紹介しているので興味のある方はどうぞ。ブログ記事の作成にも十分活かせる知識です。

【保存版】売れるランディングページ(LP)の文章構成とは?テンプレートを公開 商品を販売したり、メルマガの読者を集めるのに効果的なランディングページ。 1枚式の縦長ページで一気に読者に...

 

WordPressを始めるのに必要なお金は年間10,000円

広告は利用すればするほどお金がかかりますが、WordPressでブログを始めるのに必要なお金はサーバー代やドメイン代を合わせても1年間で10,000円程度です。

時間がある程度かかることさえ覚悟すれば、これほど費用対効果の高い投資はないと思います。

とは言ってもWordPressでのブログ作成方法がわからない」という方は以下の記事が参考になります。

【初心者】WordPressでのブログの作り方!サーバー契約、ドメイン取得、インストール方法を徹底解説 今回の記事ではWordpressでブログを始める方法をわかりやすく具体的に紹介します。「Wordpressを設定...

ランディングページが簡単に作れるWordPress専用テーマもあるので合わせて使うと効果的です。

WordPressでのLP(ランディングページ)作成に最適な有料&無料テーマ6選 「自分でランディングページ(LP)を作りたい!」と考えたことはありませんか? ランディングページとは一枚の...

 

メリット・デメリットを理解した上で使い分けるのが大事

SNS広告」はお金がかかるけど短時間でアクセスを集めることができ、「WordPressのブログ」は時間がかかるものの将来的に無料でアクセスを集め続けることができます。

どちらの方法も一長一短なのでご自身の目的にあわせて方法を選択するようにしましょう。

Mino
Mino

2つの方法のメリットとデメリットをきちんと理解した上で試すことが大事ですね!