アフィリエイト

記事のレイアウトでブログのアクセス10倍に増やす「8つの方法」

 

オウンドメディアの家、オーナーのMinoです。

 

サイトやブログを運営していると色々な人の文章を読む機会があると思います。

その中でも、

 

「何かこの人の文章はスラスラ読める」
「この人が書いた別の記事も読んでみたいな」
「どうしたらこんなわかりやすく文章をかけるんだろう」

 

と思ったことはありませんか?

 

不思議なことに、文章が上手な人の記事はどんどん読みたくなってしまいます。

 

もっと記事へのアクセスを増やしたい」と思うのであれば、まずは記事のレイアウトを学んでみてください。

 

記事のレイアウトを変えるだけで、ブログのアクセス数を10倍に増やすのは簡単です。

 

 

記事のレイアウトとは?

 

記事のレイアウトとは、「見出し、改行、文字装飾」を使って文章をより読みやすくするための配置です。

 

読みやすい文章が書ける人は文章力が高いことはもちろん、それと同じぐらい記事のレイアウトにもこだわっています。

 

もしあなたが、

 

「ブログのアクセスが伸びない」
「記事の離脱率が高い」

 

と悩んでいるのであれば、まずは記事のレイアウトにこだわってみることをおすすめします。

 

 

記事のレイアウトが適当だと読者は読んでくれない

 

記事のレイアウトを適当にしてしまうと、読者は文章を集中して読んでくれません。

 

「この人の記事は何だか読みにくい」
「難しい言葉が多いし、読むのが疲れる」

 

といった理由で、読者は途中で離脱してしまいます。

 

せっかく一生懸命書いた記事なので、どうせならちゃんと読んでもらいたいですよね?

読まれる記事のレイアウトにはいくつかのポイントがあります。

 

簡単な記事レイアウトのポイントを学ぶことで、あなたの書いた文章は爆発的にアクセスが伸びる可能性すらありますのでぜひ積極的に取り入れてみてください。

 

 

読まれる記事を作成するための8つのポイント

 

それではもっと多くの人に読まれる記事を書くための8つのポイントをお教えします。

 

1. 見出しを入れる

 

記事内には必ず「見出し」を入れるようにしましょう。

見出しは本で例えると目次のようなものです。

 

読者が何の記事を読んでいるのか現在地を示すものでもあり、混乱することなくゴールまで導いてあげる大切な道しるべでもあります。

 

また、適切な間隔で見出しを入れることで、読者を飽きさせずに最後まで文章を読ませることができます。

 

目次の無い本はありえないのと同じように、見出しの無い記事はありえません

 

読まれる見出し」の詳しい作り方については以下の記事を参考にしてください。

[getpost id=”1309″ title=”関連記事”]

 

 

2. 改行を入れる

 

適当な間隔で改行を入れて文章を読みやすくしましょう。

以下の2つの文章を読み比べてみてください。

 

改行を入れない文章

一度Diverを購入すれば、テーマの更新は「永久無料」です。ですので、常に最新バージョンを使用することができます。Diverは今も進化しており、発売が開始されてからも様々な機能やデザインが追加されています。WordPressのテーマによってはテーマの更新が有料であったり、購入した時点以降でのバージョンの更新はなかったりとする場合があります。

改行を入れた文章

一度Diverを購入すれば、テーマの更新は「永久無料」です。

ですので、常に最新バージョンを使用することができます。Diverは今も進化しており、発売が開始されてからも様々な機能やデザインが追加されています。

WordPressのテーマによってはテーマの更新が有料であったり、購入した時点以降でのバージョンの更新はなかったりとする場合があります。

 

2つの文章を読み比べてどちらが読みやすかったでしょうか?

一般的な感覚を持っている方であれば改行を入れた文章を選択すると思います。

 

2つ目の文章には適度な場所で改行を入れていますが、それだけで文章はかなり読みやすくなっています。

人間は文章のかたまりをみると「読みたく無い」と拒絶反応を起こします。

 

書いた文章が4行以上のかたまりになりそうな場合には改行を入れるようにしましょう。

 

 

3. 文字を装飾する

 

文字装飾をしましょう (太字)

文字装飾をしましょう (赤字)

文字装飾をしましょう (マーカー)

文字装飾をしましょう (下線)

文字装飾をしましょう (文字サイズ)

 

上記のように場合に応じて文字を装飾すると、読み手は文章がより読みやすくなります。

ただ、文字を装飾するときには1つ気をつけて欲しいことがあります。

 

それは「何でもかんでも文字を装飾しない」こと。

 

重要な箇所を「赤字」にすることはよくやりますが、これをやり過ぎてしまうと文章は真っ赤っかになってしまいます。

 

それでは何が重要なのか、読者はわかりませんよね。

 

 

4. 一文を短く区切る

 

文章が長すぎてしまう場合は細かく区切りましょう。

 

文章を区切らず繋げた場合

Diverの購入者には無料の「永久サポート」がつき、基本的な操作はもちろんですが、HTMLやCSSの使い方などについてもメールで丁寧に回答してくれ、私も何度かサポートに問い合わせていますが、早い時は1時間以内に返答があります。

文章を短い間隔で区切った場合

Diverの購入者には無料の「永久サポート」がつきます。
基本的な操作はもちろんですが、HTMLやCSSの使い方などについてもメールで丁寧に回答してくれます。
私も何度かサポートに問い合わせていますが、早い時は1時間以内に返答があります。

 

2つの文章を比べ、どちらが読みやすかったでしょうか?

1つの文章を無理に繋げず、細かく区切った2番目の文章の方が読みやすいはずです。

 

文章を無理に1つの文章でまとめようとすると、主語や述語が入り混じり、結局なんのことについて話していたのかわからなくなってしまいます。

 

1つの文章には1つの主語と述語のみ入れる」ということを意識して文章を作成してみてください。

 

 

5. 漢字を使いすぎない

 

漢字は使いすぎないように意識しましょう。

 

手書きではなくパソコンやスマートフォンがメインで使われる今、簡単に漢字へ自動変換することができます。

 

もちろん、全く漢字を使わずにひらがなやカタカナだけでは余計に読みにくくなってしまいます。

しかし、読者はスイスイ読める文章が好きなので、漢字ばかりの文章は読みたくありません

 

小学6年生でも読める文章

 

を意識して文書を書くようにしてください。

 

 

6. 体言止めで文章にリズムを入れる

 

文章の語尾に「体言止め」を使うと文章にリズムが生まれ、読みやすくなります。

「体言止め」とは語尾を名詞や代名詞で止める使い方のことです。

 

実際に見た方が早いので文章の実例を見てみましょう。

 

体言止めを使わない文章

文章にリズムを出したいときは「体言止め」を使うのが有効です。
体言止め」とは文章の語尾を名詞や代名詞で終わらせる方法です。
ちょっとしたコツを掴めば誰でも簡単に使うことができます。
体言止めを使うようになっただけでアクセスが10倍に増えたという実例もあります。

体言止めを使った文章

文章にリズムを出したいときは「体言止め」を使うのが有効です。
体言止め」とは文章の語尾を名詞や代名詞で終わらせる方法
ちょっとしたコツを掴めば誰でも簡単に使うことができます。
体言止めを使うようになっただけでアクセスが10倍に増えたという実例もあります。

 

わずかな違いではありますが、「です・ます」調の文章を繰り返し使うよりも文章にリズムが生まれ、読者はより読みやすく感じます。

 

 

7. 「私は〜」という主観的な表現を避ける

 

私は〜だと思います」といった主観的な表現は説得力がないのでやめましょう。

 

あなたが有名なスポーツ選手や芸能人で、大きな影響力がある人物であればそれでもいいかもしれませんが、そんな影響力は無い方がほとんどだと思います。

 

ブログを読みにくる人は「答え」を求めてやって来るのであって、あなたの意見は求めていません。

あくまで一般的な知識や見解を知りたいと思っています。

 

それを「私は〜だと思います」といった表現にしてしまうと、

 

私が知りたいのはあなたの意見ではない

 

と一蹴され、ブログから離脱してしまいます。

 

ですので、文章は「私は」という主観を除き、「〜です」といったように言い切りの形で書くようにしましょう。

 

もちろん物事を説明する上で根拠は必要なので、きっちりと下調べをした上で書くようにしてください。

 

 

8. 同じ言葉の言い回しを避ける

 

文章の中で重複した言葉を使うのは出来るだけ避けましょう

食べる」という言葉は他にも「食事する」、「頂く」、「食う」など、様々な表現があります。

 

読者は同じ言い回しを何度も見ると、単調な表現で飽きてしまいます。

また、あなたの文章力を底上げする意味でも、同じ言葉を繰り返し使うのは良くありません。

 

ですので、同じ意味の言葉であっても、出来る限り違った表現を心がけるようにしましょう。

 

異なった言い回しを見つけるには「類語辞典」が便利です。

調べたい言葉を入力して検索するだけで、同じ意味を持った複数の言葉を教えてくれます。

 

類語辞典は以下のサイトが便利です。

類語辞典はこちらをクリック

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「記事のレイアウトでブログのアクセス10倍に増やす「8つの方法」」をテーマにお話しました。

 

この方法をマスターすることで、あなたの記事は劇的に読みやすくなり、それに応じてサイトへのアクセスやPV数も増えることは間違いありません。

 

今まで書いた記事のレイアウトをぜひ一度見直してみてください。

 

 

<こちらの記事も人気です>
[getpost id=”1345″ title=”人気記事”][getpost id=”1273″ title=”人気記事”][getpost id=”1129″ title=”人気記事”]