LPの作り方

WordPressでのLP(ランディングページ)作成に最適な有料&無料テーマ7選

 

質問者
質問者

商品を販売するためにLP(ランディングページ)を作りたいと思っています。Wordpressで作りたいと思っているのですが、何かおすすめのテーマはありますか?

自分でランディングページ(LP)を作りたい!」と考えたことはありませんか?

ランディングページとは一枚のデザインで作られたWebページで、商品を販売したり、メルマガの読者を募集するのに大きな効果を発揮します。

LP作成はクラウドソーシングなどで外注するのが一般的ですが、費用は安くて5万円以上。なかなか個人では支払うのは躊躇する金額です。

自分で作るにしてもHTMLやCSSなどの専門知識が必要なのですぐには無理。

そこで良いのがWordPressのテーマを使ってLPを作ることです。WordPressを使えばWebの専門知識が無い初心者でも簡単にLPを作ることができます。

今回の記事ではLP作成にも使えるおすすめのWordPressテーマを7つ厳選して紹介します。

この記事で知れること
  • WordPressに最適なLP専用「有料」テーマ4選
  • WordPressに最適なLP専用「無料」テーマ3選
Mino
Mino

LP(ランディングページ)専用ではなく、ブログやオウンドメディア用のテーマをお探しの方は以下の記事を参考にしてください!

【決定版】アフィリエイトにおすすめのワードプレス有料テーマ8選! 「記事をいくら書いてもPV(ページビュー)数がなかなか伸びない」とお悩みではありませんか? ...

 

WordPressのLP(ランディングページ)に最適な有料テーマ4選

まずはLP(ランディングページ)を作成するのにぴったりのWordPress料テーマを紹介します。

え?お金払うの?」と躊躇してしまう人もいるかもしれませんが、わずかな投資でえられるリターンは相当なもの。

また、有料のテーマは操作性素晴らしく、初心者でもパズルのように画像や文章を当てはめていくだけでプロ並みのLPがあっという間に作れます。

HTMLやCSSといった専門知識も必要なく、一度購入すれば何度でも使えるので、数が増えてくればクラウドソーシングなどで毎回5万円を支払うよりもお得なのは明らかです。

今回紹介するオススメの有料テーマ(プラグイン含む)は以下の4つ。

LP用オススメ有料テーマ
  1. Colorful (カラフル)
  2. Danganページビルダー
  3. ALBATROS (アルバトロス)
  4. Switch (スイッチ)

資金に余裕がある人は有料テーマの投資に回す方が成果が出るまでのスピードも早いです!

 

1. Colorful (カラフル)【有料】 価格:8,760円

LP専用に作られたWordpressテーマ「Colorful」。

発売されて何年も経っているものの、使い易さとデザイン性の高さから売れ続け、今までに8,000人以上の人たちが手にしているLP専用のテーマです。

セールスレター、メルマガ登録ページ、セミナー集客ページなど、用途に合わせて自由自在に使い分けることができます。

すでに用意されているテンプレートにそって文章や画像を挿入していけば、初心者にも簡単にプロ並みのLPが作れてしまいます。

価格は8,760円ですが、LPを外注すれば5万円以上の費用がかかります。費用対効果を考えればリターンの良い投資と言えます。

「Colorful(カラフル)」のテーマの主な特徴は以下の通り。

  • 有料 (価格:8,760円)
  • LP専用のWordpressテーマ
  • 今まで8,000人以上の人たちが利用して大絶賛
  • 操作方法などのマニュアルも充実

 

2. Danganページビルダー【有料】 価格:12,800円

発売されてから話題沸騰のLP作成専用プラグイン

WordPressテーマよりももっと手軽に利用できるプラグインで開発されており、12種類のパーツを組み合わせていくだけで簡単にランディングページが作れます。

テーマを変更するとなると「デザインが崩れるのが不安」という方もいるかもしれませんが、プラグインならテーマを変更する必要がないので、余計な心配は不要です。

実際に作成していく様子の動画を詳細ページで公開しているので、「どれだけ簡単に作れるのか」という点に着目してみてみてください。

  • 有料 (価格:12,800円)
  • LP専用のWordpressプラグイン(テーマ変更不要)
  • 12種類のパーツを使って簡単LP作成
  • カウントダウン機能やポップアップ表示機能もあり

 

3. ALBATROS(アルバトロス)【有料】 価格:7,980円

LPだけでなく、ブログやサイト作成にも使えるテーマ「ALBATROS」。

LPも作りたいけど、ブログやサイトも同時に運営したいと思っている人にはおすすめのテーマです。

LPのテンプレートはシンプルで、作成したコンテンツを簡単に呼び出せるショートコードも対応しているので、スピーディーにページを作成することができます。

LP以外にも使用できてこの値段は嬉しいですね。「ALBATROS(アルバトロス)」のテーマの主な特徴は以下の通り。

  • 有料 (価格:7,980円)
  • LP以外にもブログ、サイト用のテーマも利用できる
  • モバイルに最適化されたモバイルファースト
  • 操作方法などのマニュアルも充実

 

4. Switch(スイッチ) 【有料】価格:24,800円

集客に特化した美しいWebページが作れる「Switch」。WordPressテーマで有名なTCDが開発したテーマの1つです。

ランディングページの作成だけではなく、サービス内容、ブログ、アクセスページなど、特に企業や店舗などのトータルなホームページを作るのに最適なテーマです。

値段は高めですが、見る人を惹きつける完成された美しいデザインは流石の一言。

  • 有料 (24,800円)
  • LPだけでなくトータルなホームページ作成可能
  • 集客に特化したレイアウト
  • マニュアル&サポートが充実

 

 

WordPressのLP(ランディングページ)に最適な無料テーマ3選

続いて、LP(ランディングページ)を作成するのに最適なWordPressの無料テーマ3選紹介します。

まだ有料テーマを買うほど資金がない」という方は無料のものから試してみても良いでしょう。

ただし、テーマによってはHTML&CSSの知識が多少必要な場合があるので、その点は注意してください。今回紹介するLP用の「無料テーマ」は以下の3つ。

LP用無料テーマ
  1. Xeory (セオリー)
  2. STARTER (スターター)
  3. Scoop Themes (スクープテーマ)

 

1. Xeory (セオリー) 【無料】

有名サイト「バズ部」が開発したテーマで、LPの作成もできるXeory(セオリー)」。バズ部で活用されているノウハウを詰め込んだ質の高いWordpressテーマです。

1カラムのシンプルなフォーマットの中に商品説明や会社紹介、画像挿入、お問い合わせ情報など、比較的簡単に設定することができます。

こちらのテーマの主な特徴は以下の通り。

  • 無料
  • 日本産(日本語)テーマ
  • LP以外(ブログ/サイト)も作成可能
  • スマホ最適化(レスポンシブ)対応

ダウンロードデモサイト

 

2. MINIMABLE (ミニマブル)【無料】

1カラム専用の海外テーマの「MINIMABLE」。

画面をスクロールした際にパララックスと呼ばれる効果が取り入れられていたり、読者の目を惹きつける要素が所々にあります。

1カラムのページ(LP)専用なので、ブログやサイトを作成したいと思っている人には不向きかもしれません。

ただ逆に言えば、あまりブログやサイトに書く内容が無い場合、1枚のページだけで情報をまとめられるのはとても便利です。

こちらのテーマの主な特徴は以下の通り。

  • 無料(有料へアップグレード可能)
  • 海外テーマ(英語)
  • スマホ最適化(レスポンシブ)対応
  • 1カラム専用なのでLP以外のブログやサイトを作るのは難しい

ダウンロードデモサイト

 

3. Oleose (オレオス)【無料】

スタイリッシュなデザインが特徴的な海外テーマ「Oleose (オレオス)」。

トップ画面には迫力のワイドスライダーが使われており、読者に強烈なインパクトを与えます。メイン部分の適度なアニメーションもいい感じです。

お客様の声や問い合わせフォームも含まれ、一通り必要な要素はすべて揃っています

英語のサイトなので英語が苦手な人には少し抵抗があるかもしれませんが、中学生レベルの英語力があればテーマのダウンロードは簡単です。

こちらのテーマの主な特徴は以下の通り。

  • 無料(有料へアップグレード可能)
  • 海外テーマ(英語)
  • スマホ最適化(レスポンシブ)対応
  • 複数種類のLP専用テーマを使用できる

ダウンロードデモサイト

 

迷ったらColorful(カラフル)がLP(ランディングページ)を作るのにオススメ

テーマがたくさんあると迷ってしまう人もいると思うので、そんな時は以下の2点から有料テーマの「Colorful(カラフル)」を選ぶことをおすすめします。

  • LPに特化した専用テーマであること
  • 初心者でも簡単に操作できること
  • Webデザインが綺麗なこと

WordPressテーマの操作方法が難しいとインストールしても挫折する可能性が高いです。その点、Colorfulは直感的な操作で、初心者でもサクサクLPを作れます。

また、デザインの仕上がりが綺麗ということも大きなポイントです。サイトの見た目が悪ければ内容がどんなによくても読者は読んでくれません。

以上の点から「どれを選んで良いかわからない」とお悩みであれば「Colorful(カラフル)」を試してみると良いと思います。

 

1つのドメインで複数のWordpressテーマを同時に使う方法

WordPressのテーマを使ってLP(ランディングページ)を作るときに、もう1つ解決しなければならない問題に直面します。それは「1つのドメインでWordpressのテーマを複数使いたい」ということ。

もちろん2つ以上ドメインを取得すれば、1つ目はメインのブログで、2つ目はメルマガ募集用にLP専用のテーマをインストールするということもできます。

ただ、それだとドメイン代金も倍かかってしまいますし管理も面倒です。

「Multiple Temes」なら複数のテーマを同時に使用できる

そんなときに便利なプラグインが「Multiple Themes」です。

このプラグインを使えばページ毎に個別にテーマを設定できるので、1つのドメインでいくつものWordpressテーマを使うことができます

インストール方法&使い方については以下の記事で紹介しています。必要な人は読んでみてください。かなり便利です。

【超便利】1つのワードプレスで複数テーマを使えるプラグイン「Multiple Themes」 「1つのサイト内で複数のテーマを同時に使いたい!」と思ったことはありませんか? 実は「Multip...

 

WordPressの設定が一切不要な「月額制LP作成専用サービス」

WordPressのインストールとかテーマの変更とか難しくてわからないよ!もっと簡単な方法ないの?

という方には実はとっておきの方法があります。それは「月額制のLP作成専用サービス」を使うこと。

月額こそかかるものの、こちらのサービスは

  • ドメイン不要
  • サーバー不要
  • WordPressのインストール不要

面倒な設定は一切不要で、今日からでもページの公開が可能です。詳しいサービスの詳細を以下の記事で紹介しています。

ドメイン&サーバ不要!初心者でも簡単にランディングページ(LP)が作れるサービス4選 「ランディングページを作りたいけど何から始めたらいいの?」とお悩みではありませんか? ランディングページを作るとな...

 

LP作成に最適なWordpressテーマ7選のまとめ

いかがでしたでしょうか?

有料、無料それぞれメリット、デメリットはありますが、デザインする時間を短縮して効率的にLPを作成したいと思うのであれば、有料版を購入することをおすすめします。

ただし、HTMLやCSSの知識が多少なりともあるのであればまずは無料版でLP作成にチャレンジしてみるのも面白いでしょう。

この記事を参考に自分の生活スタイルや知識にあったテーマを選び、LP(ランディングページ)を作成してみてください。

Mino
Mino

ランディングページ用のテーマは選んだけど、文章の書き方がわからないという方は以下の記事も参考にしてみてください!

【保存版】売れるランディングページ(LP)の文章構成とは?テンプレートを公開 商品を販売したり、メルマガの読者を集めるのに効果的なランディングページ。 1枚式の縦長ページで一気に読者に...