SNS集客

ワードプレスにインスタグラムの投稿写真を埋め込む2つの方法【画像付き】

質問者
質問者

インスタグラムで投稿した写真を埋め込む方法を教えてください。

 

今回はワードプレスの記事内にインスタグラムの投稿写真を埋め込む方法を紹介します。

 

インスタグラムの投稿を埋め込む方法は2種類です。

 

 

どちらも覚えておくと選択肢の幅も広がるのでオススメです。上記2つの方法について詳しく解説します。

 

Twitter(ツイッター)Youtube(ユーチューブ)の投稿を埋め込む方法は以下の記事で解説しています。

 

合わせて読んでおくと役立ちます。

 

ワードプレスの記事内にツイッターの投稿を埋め込む方法【画像付】 最近記事内にツイッターの投稿を埋め込む人をよく見かけませんか? その理由はいくつかあるのですが、ツイッター...
SEO対策に効果あり!ワードプレスの記事内にYoutubeの動画を埋め込む方法【画像付】 SEOの評価基準の1つに「記事の滞在時間」が含まれているのはご存知ですか? 「滞在時間が長い = じっくり読まれて...

 

ワードプレスにインスタグラムの投稿写真を埋め込む2つの方法

 

それでは早速、インスタグラムの投稿をワードプレスの記事内へ埋め込む方法説明します。操作は簡単なのですぐに覚えられます。

 

操作はどちらも簡単なので一度やれば難なく覚えらるはずです。

 

「Instagram Feed」を使って自分のアカウントと連携させて投稿写真を埋め込む方法

まずは、「自分のインスタグラムアカウントを連携させて、投稿を記事内に埋め込む方法」から解説します。

 

この方法は新しく投稿をする度に内容も自動更新されるので、常にタイムリーな投稿を表示させることができて便利です。

 

今回はWordPress専用のプラグイン「Instagram Feed (別名:Insta Show)」を使います。

 

実例を見た方がイメージが湧きやすいと思うので、私のインスタグラムのアカウントを以下に挿入しました。

 

↓↓こちらが完成イメージです↓↓

 

 

画像にカーソルをあてると写真投稿時のコメントが表示され、クリックすることで画像が拡大表示されます。

 

また、表示されている写真の右端のカーソルをクリックすると、さらに過去に遡った投稿写真を見ることも可能です。

 

一度に表示される投稿写真の枚数は現在4枚となっていますが、最大8枚まで同時に表示することができます。設定方法についてはこの後詳しく説明します。

 

1. 「Instagram Feed」をインストールし「有効化」

 

ワードプレスのダッシュボード画面から「プラグイン→新規追加」の順にクリックします。プラグイン検索画面から「InstaShow Lite」とキーワードを入力してください。

 

下の画像と同じプラグインを見つけたら「今すぐインストール」をクリックします。インストールが完了したら「有効化」をクリックしましょう。

 

2. ワードプレスのメニューから「InstaShow」をクリック

 

プラグインの「有効化」をすると、ダッシュボード画面左側のメニューに「InstaShow」の項目が表示されるのでクリックします。

 

3. 自分のInstagramアカウントを連携

 

次に「Authorized in Instagram」と書かれた赤枠の箇所をクリックします。

 

別画面でインスタグラムのアカウントにログインした状態でクリックすると、スムースに自身のアカウントと連携することができます。

 

 

 

すると上記の通り確認画面が出てきます。

 

minoiga」と書かれているのはアカウント名です。連携するアカウントに間違いがなければ「Authorize」をクリックしましょう。

 

 

 

上記のような画面が出たら自分のアカウントとの紐付けは完了です。

 

4. Sizesの「Columns」、「Rows」の詳細を設定

 

次に「Sizes」の中の詳細を設定します。

 

Columns 左右に並べる写真の列数を設定(最大4列まで)
Rows 上下に並べる写真の行数を設定(最大2行まで)

 

「Columns」の設定を「4」にした場合は写真が4列で表示され、「Rows」の設定を「2」にした場合は写真が2行で表示されます。

 

以下のように最大で合計8枚まで同時に写真を表示させることができます。

 

 

5. 「UI」の「Arrows」、「Drag」の詳細を設定

 

続いて「UI」のタブをクリックし、詳細を設定して行きます。UIとはUser Intarfaceの略で、デザインのことと理解しておけば大丈夫です。

 

基本はデフォルトの設定で問題ないのですが、「Arrows」と「Drag」の2箇所だけ説明します。

 

Arrows 写真をスライドするための矢印を表示する
Drag スワイプで写真をスライドできるようにする

 

Arrows」は写真をクリックして拡大表示した時に、次の写真をスライドするための矢印を表示させるかどうかを設定します。

 

Drag」は写真をクリックして拡大した時に、スワイプで次の写真が見れるようにするかどうかを設定します。

 

基本的にどちらもチェックが入っている状態で問題ありませんが、設定を外したい場合はチェックを外せば無効になります。

 

6. 設定が完了したコードをコピー

 

全ての設定が済んだら「Get Shortcode」からコードをコピーします。

 

7. コピーしたコードを記事の好きな箇所に挿入

 

コピーしたコードを「ビジュアルモード」で記事内の好きな位置に挿入すれば完成です。投稿内容は新しく投稿されたものから表示されるようになっています。

 

以上でWordpressのプラグイン「Instagram Feed (別名:Insta Show)」を使い、自分のインスタグラムと連携させる方法は終了です。

 

他人の投稿したインスタグラムの投稿写真を記事に埋め込む方法

続いて、他人の投稿している写真を記事内に埋め込む方法をお教えします。こちらは特にプラグインは必要無いのでめちゃくちゃ簡単です。

 

ただし、他人の投稿内容を載せる場合は著作権に十分に注意してください。

 

↓↓こちらも完成イメージを先にお見せします↓↓

 

 

こんな感じで他人の投稿した写真も記事の一部として挿入することができます。

 

1. 記事に投稿した写真を選んでクリック

 

まずは自分の記事内に表示させたい写真を1つ選んでクリックしてください。すると上記のような画面がでてきます。

 

2. 右下の3つの点をクリックし、「埋め込み」をクリック

 

画面右下の「」をクリックし、さらに「埋め込み」をクリックします。

 

3. 「埋め込みコードをコピー」をクリック

 

画面中央の「埋め込みコードをコピー」をクリックします。「キャプションを追加」の部分のチェックを外すとキャプション無しで写真だけのみ表示させることもできます。

 

好みの方を選んでください。

 

4. コピーした「埋め込みコード」を記事内の好きな場所にペースト

 

「テキストモード」になっていることを確認し、好きな箇所に先ほどコピーしたコードをペーストします。

 

「テキストモード」を選択しないと画面の表示が崩れたり、表示されないこともあるので、必ず「テキストモード」を選ぶようにしてください。

 

 

 

コードを貼り付けたらプレビュー画面で表示を確認します。上記のようにインスタグラムの投稿が記事内に表示されていれば成功です。

 

以上でインスタグラムで他人の投稿写真をワードプレスの記事内へ表示させる方法は終了です。

 

インスタグラム投稿写真の著作権について

 

他人の投稿した写真を使用する場合は著作権に注意してください。

 

他人の投稿した写真の著作権ですが、著作権は投稿者にあります。ですので、他人の撮影した写真を使用したい場合は投稿者の許可が必要です。

 

この写真をぜひブログで使いたい!」を思う時があるかも知れませんが、その時はきちんと投稿者に事前許可を取りましょう。

 

断られたらやだな」と緊張するかも知れませんが、以外にも「どうぞ使ってください」と快くOKしてくれる方も多いです。

 

他人の投稿を使用する場合は、引用元の情報として投稿者の情報を載せてあげるとなお喜ばれます。

 

わざわざ聞くのが面倒だからと言って、許可を取らずに勝手に投稿するのはNGです。相手の立場になってきちんと考えるようにしてくださいね。

 

あなただって自分のとった写真を他人が勝手にブログで使っていたら嫌な気持ちになるはずです。相手も気持ちも同じです。

 

インスタグラムでフォロワーを増やす方法

 

「インスタグラムでフォロワーを増やすにはどうしたら良いのだろう?」と悩んだことはありませんか?

 

インスタグラムの投稿にも自身のブログや商品販売ページなどの外部URLを貼り付けることができるのですが、フォロワー数が最低1,000人必要ということが大きな壁になっています。

 

フォロワー数1,000人を突破するにはやはり戦略が大事なのですが、その戦略を初心者でもわかりやすく説明した動画があるので紹介します。

 

インスタ集客の極意」の動画では、日本一のインスタグラムマーケターと呼ばれる下山亮さんが、誰でも真似できるようなやり方でフォロワー増やす方法を教えてくれています。

 

実際にこの動画の内容を実践した人たちは、

 

  • 1ヶ月で100万円ものコンサルティングサービスを受注
  • フォロワー数を7,000人に増やす

 

など、驚きの成果を挙げています。

 

インスタグラムは現在Facebookに継ぐ利用者数の多さで、そのユーザー数は日本だけで2,000万人を超えるそうです。

 

今後も利用者数の増加が予想されるインスタグラムを攻略して、自身のビジネスに活かすことができれば最強のツールになるはずです。

 

今なら90日間返金保証もついているので見るだけでも損はありません。「インスタグラムをビジネスで使いたい」と思っている人は是非見てみてください。

 

 

記事内にインスタグラムの投稿写真を埋め込む方法のまとめ

いかがでしたか?

 

今回紹介した2つの方法の違いを理解し、目的に合わせて使い分けてみてください。

 

ブログと自身のアカウントを連携させれば、それだけでもブログの訪問者やインスタグラムのフォロワーを増やすチャンスになるので、ブログをやっているなら必ずやるべきです。

 

Mino
Mino

ただし、他人の投稿写真を使う場合は著作権のルールを必ず守りましょう!