ホームページ制作を承っております!詳しくはこちらをクリック(別サイト) 詳しくはこちら

【2022年】おしゃれな無料WordPessテーマ28選+4

  • URLをコピーしました!
迷っている人

最近WordPressを使ってブログを始めました。デザインをもっとおしゃれにしたいと思っているのですが何かおすすめのテーマはありますか?

ブログのデザインをもっとおしゃれにしたい!と思ったことはありませんか?

サイトを運営するならこだわりたいのがデザイン。デザインのきれいなブログは読者の滞在時間も伸びやすいので、SEOの観点からみても非常に重要です。

私もそうですが、細部にこだわったデザインのブログを見ると「このブログには有益なことが書いてそう」と思って先を読みたくなります。

今回の記事では無料で使えるおしゃれなWordPressテーマを紹介します。スマートフォン利用者の急増で今では必須のレスポンシブデザインにも対応しています。

Mino

かなり長めの記事になっているので用途別にサクッとみたい方は以下のリンクをクリックして必要な場所だけご覧ください!

また、ランディングページ専用のテーマについては別記事で紹介しています。興味のある方は以下のリンクからご覧ください。

目次

とりあえずこれを選べばOK!おしゃれな無料WordPressテーマ10選

まず初めにこのテーマを選んでおけば間違いない!と言えるおすすめのおしゃれテーマを紹介します。

個人用のブログはもちろん、オウンドメディアやアフィリエイトでも使用できる汎用性のあるテーマを集めました。全て無料ですので気軽に試してみてください

とりあえずこれでOK!無料のおしゃれWordPressテーマ10選
  1. Cocoon (コクーン)
  2. Luxeritas(ルクセリタス)
  3. Gridsby (グリッズバイ)
  4. Sydney(シドニー)
  5. Materialize (マテリアライズ)
  6. Pixgraphy (ピクスグラフィー)
  7. PORTFOLIO (ポートフォリオ)
  8. Customizr (カスタマイザー)
  9. Agama (アガマ)
  10. Pure (ピュア)

1. Cocoon (コクーン)

無料の国産WordPressテーマとして有名なCocoon(コクーン)。

すべて無料で使える上に、日本語でのマニュアルサイトも完備されています。内部SEOも対策済みで、ページ表示の高速化を実現しています。

「スキン機能」を利用すればサイト全体のカラーも簡単に変更することができます。

2. Luxeritas(ルクセリタス)

ルナさんという方が開発した国産テーマです。

SEO最適化、表示速度、高カスタマイズ性に徹底してこだわったWordPressテーマです。「デザイン選択機能」を使えば自分の理想に近いサイトを簡単に作ることができます。

レスポンシブ対応表示にはBootstrapを採用しているので、比較的簡単にレイアウト変更やカスタマイズもできるようになっています。

3. Gridsby (グリッズバイ)

アーティスティックなデザインが印象的なWordPressテーマ。

写真をメインにサイトを作成したい人にはぴったりのデザインです。「Menu」ボタンをクリックするとメニューがスライド表示されたり、細かな部分にもこだわりを感じます。

撮った写真の魅力を最大限に引き出し、おしゃれにサイトをデザインしたい方には最適です。FacebookやInstagramとの連携ももちろんできます。

4. Sydney(シドニー)

「無料なのに高品質」という言葉がぴったりなおしゃれWordPressテーマ。

トップページにスライダーを挿入できたり、文字をフェードインさせたりとアニメーションも豊富で、特に企業用ホームページに最適なデザインです。

ホームページ制作側の人間であればテーマをカスタマイズして使い回しもできます。

5. Materialize (マテリアライズ)

トップページのヘッダー画像内にボタンを設置して詳細情報に誘導できたり、ユーザーの流動性をきっちりと考えて作られたテーマ。

その他にも写真のギャラリー「3列〜5列」の中で選んで表示できたり、複数のカラー・タイプ別のボタンを設置できたりとカスタマイズの自由度も高いテーマです。

6. Pixgraphy (ピクスグラフィー)

トップページでの大迫力ウィジェットが特徴的なテーマ。

画像をより美しく魅せるための工夫が凝らされたデザインです。問い合わせ用のテンプレートも標準装備されており、サイトを訪問する読者からの依頼や質問にも迅速に答えることができます。

高画質な画像を前面に押し出してサイトを作りたい方にはぴったりのテーマです。

7. PORTFOLIO (ポートフォリオ)

画像内にカーソルを合わせると各記事の冒頭文がスライドアップして表示されるなど、作者のこだわりを感じるWordPressテーマ。

カテゴリーページやギャラリーページをそれぞれ作成することもでき、サイト内をユーザーに循環させるための工夫が所々にされています。

このサイトはなんか違うぞ」と読者を思わせる仕掛けがたっぷりと施されています。

8. Customizr (カスタマイザー)

CTA(Call to Action)を含めたウィジェットや、ボックスタイプのウィジェットなど用途に合わせてトップページのデザインを変更できる自由度の高いテーマ。

画像だけのギャラリーを作成できたり、読者からのコメントを反映したりすることもできます。営業時間や電話番号表示もできるので、企業向けのホームページにもぴったりです。

どちらかと言うと個人よりは会社のホームページに向いているテーマです。

9. Agama (アガマ)

トップページのウィジェットに動画を含めることができたりと動きのある斬新なデザインが特徴のテーマ。

訪問する読者にプロフェッショナルな雰囲気を与えることができるので、Webデザインやホームページ制作を中心とした企業にはぴったりです。

SEO対策もバッチリされているので、Googleの検索表示にも強く、Web集客にも適しています。

10. Pure (ピュア)

ポップなカラーとデザインが特徴的なテーマ。

無料とは思えない」と言われるほどよく作り込まれたテンプレートで、写真をメインで使用するブログやサイトにぴったりです。

写真を多く使うファッション系サイトや旅行系サイトなどで大活躍します。

会社のホームページに最適!スタイリッシュな無料WordPressテーマ5選

WordPressは企業のホームページとして使われることも多いです。ここでは企業のホームページにも最適なモダンでおしゃれなWordPressテーマを紹介します。

企業におすすめ!ビジネス系WordPressテーマ5選
  1. Airi (アイリ)
  2. Talon (タロン)
  3. Moesia (モエシア)
  4. Zakra (ザクラ)
  5. Astrid(アストリッド)

1. Airi (アイリ)

余白の効果を最大限に利用したモダンなデザインが特徴的なWordPressテーマ。

サービス概要、実績、ブログ、問い合わせなど、ビジネス系のサイトに必要なテンプレートが準備されているので中身を変えるだけですぐにホームページが出来上がります。

サイトのデザインの種類には有料&無料のものがありますが、無料(Free)のものでも十分に使えます。

2. Talon (タロン)

トップの大きなスライダーが特徴的なWordPressテーマ。

豊富な種類のアイコンやボタンがデフォルトで使用できるため、わざわざ外部からファイルを読みこませる必要もありません。

また、サービス紹介、ブログ、会社紹介など最低限必要なテンプレートはすでに準備されています。

3. Moesia (モエシア)

画面全体をカバーするファーストビューが印象的なWordPressテーマ。

あらかじめ定義されたブロック要素を使えば、順番に配置していくだけで好きなレイアウトホームページを作ることができます。

適度なアニメーションも効果的に使われています。

4. Zakra (ザクラ)

トップの全画面背景とフォントが特徴的でおしゃれなWordPressテーマ。

上記の画像テーマは数あるテーマのうちの1つで、ダウンロードサイトには数十種類のデザインが準備されており、用途に合わせて最適なデザインを選べます。

企業用ホームページだけでなく、カフェやレストランなどの飲食、ヨガ教室やウェディングサイトにもぴったりなテーマが揃っています。

5. Astrid(アストリッド)

洗練されたシンプルなデザインが特徴的なWordPressテーマ。

多くの情報は必要としないけど会社やサービスの特徴、社員の紹介など最低限のことを伝えたい場合にちょうど良い情報量です。

1枚型のWebページであるランディングページにもぴったりです。

Mino

企業のホームページにぴったりの有料テーマは以下の記事でも詳しく紹介しています。

ブログやオウンドメディアに使いたい!おしゃれな無料WordPressテーマ5選

ここでは個人のブログにぴったりのおしゃれな無料WordPressテーマを紹介します。

個人ブログにおすすめなWordPressテーマ5選
  1. Hueman (ヒューマン)
  2. Madd Magazine (マッドマガジン)
  3. Anariel Lite (アナリエルライト)
  4. ColorMag (カラーマグ)
  5. Bard (バード)

1. Hueman (ヒューマン)

シンプルでありながら美しいデザインのブログ用WordPressテーマ

1カラム、2カラム、3カラムのレイアウトを自由自在に変更でき、ページごとにレイアウトを変更することもできます。

フッターのレイアウトも変えられるなど無料ながらも自由度の高いテーマです。

2. Madd Magazine (マッドマガジン)

海外のニュースペーパーのようなデザインが特徴のWordPressテーマ。

広告エリアを利用すればアドセンスなどを使って収益化することもでき、ロゴ部分は好きな画像をアップロードして変更することができます。

SEOも最適化されており、高速でページ表示が可能です。

3. Anariel Lite (アナリエルライト)

モダンな美しいレイアウトが特徴のWordPressテーマ。

カラムのレイアウトの種類も豊富で、インスタグラムなどのSNSとの相性もバッチリです。写真をたくさん投稿したいインフルエンサーの人にもぴったり。

ファッション、旅行、食べ物、ライフスタイルなど、様々なタイプのブログに相性が良い万能テーマです。

4. ColorMag (カラーマグ)

CNNのニュースサイトのようなデザインが特徴的なWordPressテーマ。

デモサイトではニュース記事を中心に作られていますが、ガジェット系やまとめ系などの特化ブログにも使える柔軟なデザインです。

上記の画像は数十種類あるデザインのうちの1つなので、他タイプのデザインもみたい場合はダウンロード用のサイトにアクセスしてみてください。

5. Bard (バード)

画像を大きく綺麗に見せてくれるデザインが特徴的なWordPressテーマ。個人色を前面に出してブログを運営していきたいインフルエンサーには特におすすめです。

フェイスブック、インスタグラム、ツイッターとの連携もバッチリなので、SNSを上手に使えば早い段階でブログのアクセスを伸ばすことも可能です。

旅行(トラベル)サイトに使いたい!おしゃれな無料WordPressテーマ3選

続いては個人の旅行ブログや旅行サイトにぴったりの無料WordPressテーマを紹介します。

旅行サイトと言えば、やはり写真を魅力的に見せることと、フェイスブックやインスタグラムなどとのSNS連携が大事です。

どちらの要求にも答えてくれるおしゃれな無料WordPressテーマを厳選して3つ紹介します。

旅行ブログにオススメな無料おしゃれテーマ3選
  1. VIRTURE (ビーチャー)
  2. Sight (サイト)
  3. Suburbia (サバービア)

1. VIRTURE (ビーチャー)

写真を大きく、美しく見せることができるテーマ。

写真だけを集めたポートフォリオを作成したり、記事内の写真をスライダーとして表示できたりと、旅の思い出を表現するのに最適な機能が満載です。

もちろんトラベル系サイトには必須のSNS連携もバッチリです。

2. Sight (サイト)

海外のWebマガジンや新聞を連想させるおしゃれなデザイン。画像の表示方法を「グリッド⇄リスト」へワンクリックで簡単に表示切り替えできます。

余計なデザインが無く、すっきりとしたシンプルなテーマなので、写真だけでなく、記事の内容もじっくりと読んでもらえます。

SNSとの連携ももちろんバッチリです

3. Suburbia (サバービア)

2カラムのシンプルなデザインのテーマ。

テーマオプションページ」があり、設定を行うことでFacebookページを紹介したり、サイトのロゴをカスタムすることが簡単にできます。

サイトロゴを作成し、挿入することでサイトによりプロフェッショナル感がでます。

ECサイトにオススメなおしゃれな無料WordPressテーマ5選

続いては、オンラインショップ(ECサイト)にもぴったりな無料WordPressテーマを紹介します。

オンラインショップを作る場合、写真とSNSのをみ合わせが重要です。特に商品をサイトで販売する洋服やバッグをどれだけ魅力的に見せるかがポイントになります。

オンラインショップ(ECサイト)にオススメのおしゃれテーマ5選
  1. BULAN (ブラン)
  2. Olsen (オルセン)
  3. Edge (エッジ)
  4. SHOPISLE (ショップアイスル)
  5. HESTIA (ヘスティア)

1. BULAN (ブラン)

記事内の画像を1列に並べて見ることができたり、多数の角度から撮影されたモデルさんの写真を見せることが多いファッション系サイトにぴったりのテーマ。

Facebook、Twitter、Instagram、Google+、Feedなど一通りのSNSボタンが装備され、記事が拡散されやすい仕組みがすでに出来上がっています。

これからのブログやサイトにおいてSNS連携は必須です。

2. Olsen (オルセン)

インパクト抜群の特大ウィジェットが挿入できるテーマ。

インスタグラムのアカウントと連携し、フッター部分に投稿した写真を複数表示させることもできます。サイトの知名度を高めるためのSNS連携も問題ありません。

3. Edge (エッジ)

サイトに投稿した画像をより美しくみせることができるシンプルなテーマ。

トップページのウィジェット内には「CTA(Call to Action)」のボタンも設置することができ、読者を積極的に誘導することができます。

SNSとの連携もバッチリです。

4. SHOPISLE (ショップアイスル)

画面いっぱいに広がるスライドが印象的なおしゃれテーマ。

ブログ、問い合わせ、ショッピングページなどデフォルトで準備されているため、テーマをダウンロードして画像を差し替えるだけできれいなサイトが出来上がります。

SNSとの連携もバッチリです。

5. HESTIA (ヘスティア)

主にECサイトに最適なテーマ。

やや縦長の画像がデフォルトで使用するため、全身を含めたコーディネート写真をきれいに見せることができます。

ブログ、問い合わせページもデフォルトで用意されています。専用サイトからは商用フリーの画像も自由に選んで使うことができるのは嬉しいですね。

Mino

ECサイト(ネットショップ)におすすめなテーマは別記事でも紹介しているので、興味のある方は参考にしてください!

効率よくアクセスアップを目指すなら有料WordPressテーマがおすすめな4つの理由

ここまで無料で使えるWordPressテーマを紹介してきましたが、あなたがもし、

  • 収益がなかなかでない
  • サイトへのアクセス数が伸びない
  • デザインがいまいち
  • 無料のテーマは操作が難しすぎる
  • 操作方法やテーマに関するサポートが欲しい

とお悩みなら有料テーマを使ってみることを検討してみてください。

有料テーマを利用するメリットは以下の通り。

有料WordPressテーマをおすすめする理由
  • SEO対策済みで上位表示されやすい
  • 見た目のデザインがプロ並みにきれい
  • 簡単な操作で様々なパーツを挿入できる
  • サポートが充実している
Mino

少し深く掘り下げて解説します!

1. SEO対策済みで上位表示されやすい

有料テーマはSEOを研究しつくしたプロたちが開発しているため、Google検索で上位表示されやすくなっています。

無料テーマの場合はSEOのためのプラグインを追加したり、自分で対策を考える必要がありますが、有料テーマはその手間がほぼいりません。

2. 見た目のデザインがプロ並みにきれい

有料テーマはデザイナー&プログラマーのチームで開発されています。そのため、テーマをインストールするだけでプロ並みに綺麗なWebサイトを簡単に作ることができます。

もちろん無料WordPressテーマにもきれいなデザインはたくさんあります。ですが、デザインにもお金をかけている有料テーマと比較すると見劣りするのは仕方ありません。

3. 簡単な操作で様々なパーツを挿入できる

有料WordPressテーマは簡単な操作で様々なパーツを挿入することができます。

例えば、

  • デザインの着せ替え
  • 会話風の吹き出し
  • おしゃれなアイコンの挿入

といったことはどの有料テーマでもできます。デザインの着せ替えを行えばあっという間に全く雰囲気の違うサイトを作ることもできます。

無料でここまでできるテーマはまずありません。

4. サポートが充実している

有料テーマには無料のマニュアルやQ&Aフォーラムが用意されています。テーマによってはメールでのサポートも受け付けているので困ったときも安心です。

私が別サイトで利用しているDiverというテーマは、一度問い合わせたら1時間で開発者の方から丁寧な解決方法をご連絡いただきました。

短時間で返信がきたのは偶然だと思いますが、困ったときにどうにかしてくれる体制が整っているのは有料テーマならではです。

サポートも充実!おしゃれな有料WordPressテーマ4選

上記の条件を満たす人気の有料WordPressテーマは以下の4つ。

SEO対策、デザイン、操作性、サポート体制のどれも万全な人気テーマです。しかも一度購入すれば何回でも使い回すことができるので、新しいサイトを作りたいときにも便利。

詳細は以下の記事で書いておりますので、興味のある方は読んでみてください。

テーマが決まったら「キーワードの選び方」も覚えておきましょう。以下の記事では無料で使えるキーワード抽出ツールを紹介しています。

Mino

とはいえ大事なのは記事の内容です!テーマとキーワードを選んだら、後は全力で記事を書いていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事が役立ったらシェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる