ホームページ制作を承っております!詳しくはこちらをクリック(別サイト) 詳しくはこちら

WordPressの記事投稿テンプレートならこれ!超便利なプラグイン「TinyMCE Templates」

  • URLをコピーしました!
悩んでいる人

ブログを運営しているんですが、毎回同じパターンの記事を書くことが多いので、テンプレートにして効率化できないかなと考えています。
何か良い方法はありませんか?

記事を書いていると自分の文章のパターンて大体決まってきませんか?

私も頻繁に記事を書いていますが、同じ文章構成で書くものも多く「どうにか効率化できないか」と考えていました。そんな時見つけたのがプラグインの「TinyMCE Templates」。

このプラグインを使えば文章のパターンをいくつもテンプレートとして登録できるので、同じような文書を書く手間が省け、記事を書くスピードも早くなります。

導入もさほど難しく無いのでぜひ利用してみてください。

目次

「TinyMCE Templates」の活用のメリット

TinyMCE Templates」を使用するメリットは以下の通り。

・記事を書くスピードが上がる
・記事の外注がしやすくなる

テンプレートさえあらかじめ決めておけば、あとは文章の構成にそって書くだけ。

例えば、

  • 商品レビュー用の記事テンプレート
  • 本の紹介用の記事テンプレート
  • 映画紹介用の記事テンプレート

といったようにテンプレート別に準備しておくことができます。

また、記事を外注するときにも便利です。テンプレートさえ決まっていれば「商品レビュー用のテンプレートに沿って書いてください」とお願いするだけです。

Mino

脳に余計なストレスをかけず記事の内容やキーワード選びに時間をかけることができるのでかなり便利です!

「TinyMCE Templates」のインストール方法

STEP
「プラグイン」→「新規追加」をクリック

WordPressのダッシュボード画面から「プラグイン ⇨ 新規追加」の順にクリックします。

STEP
プラグインを検索し「今すぐインストール」をクリック

TinyMCE Templates」を検索し、上記の画像と同じプラグインの「今すぐインストール」をクリックします。

STEP
インストール完了後に「有効化」をクリック

インストールが完了したら「有効化」をクリック。以上で「TinyMCE Templates」のインストールは完了です。

続いて設定&使用方法です。

「TinyMCE Templates」の設定&使用方法

STEP
ダッシュボード画面メニューの「テンプレート」をクリック

WordPressのダッシュボード画面のメニューから「テンプレート」をクリックします。

STEP
画面内の「新規追加」をクリック

ポップアップ画面が出てくるので、画面内の「新規追加」をクリックします。

STEP
詳細情報を設定し「公開」をクリック

保存するテンプレートの「タイトル」を入力し、テンプレートの「本文」を入力して「公開」をクリックします。テンプレートの保存が完了たら次は投稿画面でテンプレートを使ってみます。

STEP
新規投稿画面で「テンプレートを挿入」をクリック

記事の新規投稿画面内のメニューから「テンプレートを挿入」をクリックします。

STEP
テンプレート名を選択し「テンプレートを挿入」をクリック

先ほど登録したテンプレート名「ブログ用の記事テンプレート」を選択したら、「テンプレートを挿入」をクリックします。

STEP
テンプレートが挿入されていることを確認

登録したテンプレートの内容が本文に挿入されていることを確認します。以上で「TinyMCE Templates」の設定&使用方法は終了です。

Mino

一度設定してしまえば簡単ですよね!

テンプレートを設定したらあとはどんどん記事を書いていくだけです。記事のネタに困ったらキーワードリサーチで読者のニーズを見つけるのがおすすめ。

キーワードにはヒントがいっぱい詰まっています。以下の記事では無料使えるキーワード検索ツールを紹介しているので興味のある方は読んでみてください。

SEOに強い人気のWordPressテーマは以下で紹介しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事が役立ったらシェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる