ブログ便利ツール

【保存版】無料画像加工ツール「Canva(キャンバ)」の使い方を徹底解説

質問者
質問者
画像加工に便利だと聞いたので「Canva」を使ってみたいと思っています。基本的な操作方法を教えてもらえませんか?

今回の記事では画像加工に欠かせない「Canva」の基礎的な使い方を解説します。

Canvaは数ある無料画像加工ツールの中でも圧倒的に高機能で、ブログやYoutubeのサムネイル 、チャートやグラフなども簡単に作成することができます。

「Photoshopは操作が難しくて苦手」という人もCanvaなら直感的な操作で簡単にできるのでぜひ試してみてください。

Mino
Mino
もそもCanvaって何?という方は以下の記事を先に読んでみてくださいね!
【おすすめ】高機能な無料画像加工ツール「Canva(キャンバ)」とは? ブログを読んでいて「この人の画像おしゃれ!私も真似したい」と思ったことはありませんか?ただ、そう思ってもなんだか難しそう...

Canva(キャンバ)の具体的な使い方

それでは早速「Canva(キャンバ)の使い方」を説明します。

まずは会員登録を行い、実際にブログ用の画像を実際に制作してみましょう。

1. Canvaの会員登録ページへアクセス

Canvaを始める前にまずは会員登録をする必要があります。まずは以下のリンクから会員ページへアクセスしてください。

Canva会員登録

2. Canva(キャンバ)で会員登録

好きな方法を選んで会員登録をしましょう。

  1. Googleで登録
  2. メールアドレスで登録

個人的にはGoogle(Gメールアドレス)での登録が簡単で良いと思いますが、メールアドレスでの登録の方が馴染みがあるかもしれません。


会員登録が無事に完了すると、以下のような画面が表示されます。

3. 「デザインを作成」をクリック

画面左上の「デザインを作成」をクリックしてください。

4. 「Blogバナー」をクリック

画面をスクロールダウンし「Blogバナー」をクリックしてください。

Mino
Mino
今回は例として「Blogバナー」を使用します。ただ、用途に応じて好きなサイズを選んでもらえばOKです。

5. 好きな「レイアウト」を選択

レイアウトが複数出てくるので、好きなレイアウトを一つ選んでください。$」マークは有料会員専用です。「無料」と書かれているものの中から選びましょう。


今回はサンプルとしてこちらのテンプレートを選択しました。すでにおしゃれでいい感じですね。

6. テキストを選択し、好きな文字へ変更

赤枠のテキスト部分を選択し、好きな文字へ変更してみましょう。


テキストを「オウンメディアの家」に変更し、文字サイズを「24」へ変更します。文字サイズが変更されます。


続いてサブタイトルを選択し、「OWNEDMEDIANOIE」に変更します。

7. バックの帯カラーを変更

バック帯カラーの部分を選択し、さらに左上のカラーパレットから好きな色を選択します。今回は青色を選択しました。

7. バックの画像を好きなものへ変更

無料会員でもバックの画像を好きなものへ変更することができます。画面左側の「アップロード」タブをクリックし、さらに「画像をアップロード」をクリックします。


すると下記の画面のように自分でダウンロードした画像一覧が表示されるので、好きな画像を選択してクリックします。クリックすると画像が挿入されます。


このままだと挿入した画像が一番上に表示され、文字が見えなくなってしまっています。

この場合画像の「配置」を変更することでレイヤー(写真の順番)の順番を簡単に調整することができます。

下記の画像では「画像の順番」を変更し、文字の後ろに画像がくるように調整しました。


次に写真の大きさの調整を行います。四隅の黒い丸を引き延ばすことで画像のサイズを自由に変更することができます。


最終的に下記のような画像が作成できました。画像が色が薄くなっているのはこのテンプレート自体がそのようなデザインになっているだけなので、気にする必要はありません。

8. 作成した画像をダウンロード

最後に作成した画像をダウンロードします。以下の4つのタイプから好きな形式を選択することができますが、特にこだわりがなければ「PNG(推奨)」を選びましょう。

画像の容量を抑えたい場合はJPGを選んでも大丈夫です。

形式を選択したら、最後は「ダウンロード」をクリックして終了です。

Canvaは無料でも圧倒的に高機能

今回は「Canvaの使い方」について解説しました。Canvaは有料会員プランもありますが、無料でも十分すぎるぐらい機能が充実しています。

今回紹介したブログ用だけでなく、Youtube、Twitter、Instagramなどのデザインもあれば、ロゴやプレゼンテーション用のスライドまで用意されています。

「Canvaがあれば他の画像加工ツールはいらない」と言っても過言ではないぐらい優秀なので、ぜひ使ってみてください。

Mino
Mino
画像は差別化する上でとても重要な部分です。ぜひ操作を覚えてライバルに差をつけましょう!