おすすめテーマ

【裏技あり】ランディングページ(LP)制作費用の相場を公開!

 

質問者
質問者

ランディングページ(LP)を作りたいと思っているのですが、制作にかかる費用はどのぐらいを見積もっておけば良いでしょうか?

LP(ランディングページ)の制作にかかる費用は、頼む会社ややり方によっても大きな差があります。今回の記事ではLP制作にかかる費用の相場を紹介します。

また、記事の後半では「安い金額でLPを制作する裏技」も紹介します。

今回の記事の内容
  • ランディングページ制作費用の相場
  • 安い金額でLPを制作する裏技

ランディングページ(LP)制作費用の
相場はどれぐらい?

では実際にランディングページを外注した場合の料金について紹介します。「制作会社」、「フリーランス」それぞれに依頼した場合の料金を比較してみましょう。

ただし、依頼する側の準備しているものの状況によっても値段は変わってきますので、その点は注意が必要です。

 

Web制作会社に依頼した場合

料金に幅があるのは依頼する側の準備状況によっても値段が異なるからです

ランディングページに関する知識が全くなく、キャッチコピーやLP内に書く文章も全て丸投げで依頼したいということであれば確実に20万円以上の費用がかかると思っていた方が良いでしょう。

ある程度のWeb知識があり、デザイン以外のものは全て準備するということであれば10万円以内で済む会社もたくさんあります

ただ、ランディングページを作っても、成果をあげられなければ意味がありません。ですので値段だけではなく、その会社が今まで積み上げてきた実績も見ることが大事です。

Googleで「ランディングページ 制作」と検索すると候補がたくさんでてくるので、料金内容を実際にみてみると良いと思います。

「ランディングページ 制作」のキーワードできちんと上位表示できているということは、SEO対策もしっかりできているということなので、期待できる会社という証明でもあります。

 

フリーランスに依頼した場合

Webデザイン専門フリーランスに依頼すると、会社を通さないので制作会社に依頼するよりも安い値段で対応してくれるケースが多いです。

ただ、Webデザイン専門のフリーランスは基本的にWebデザイン専門なので、制作会社のようにデザインも文章も全て「丸投げ」したい場合には向かないかもしれません。

ですので、ここで紹介している料金はあくまでランディングページのデザイン代だけだと思ってください。文章は別途ライティング専門フリーランスに依頼する必要があります。

Webデザイン専門のフリーランスにLP制作を依頼したい場合、以下の2サイトが有名です。

 

 

会員登録してから依頼したい仕事の内容を登録するだけで、たくさんのフリーランスの方から応募があります。

ただし、相場よりも安い価格で依頼しようとすると「応募が1件も無い」ということになりかねないので常識の範囲内で支払い料金は設定しましょう。

 

【裏技】ランディングページの制作費用を
安く抑える方法

安くても5万円は高いな」という方には、安くランディングページの制作を済ませる裏技があるので紹介します。

ただし、ここで紹介する方法はあくまでキャッチコピーや文章、画像も全て準備した状態で使える方法なので気をつけてください。

全てを丸投げで依頼したい場合は値段が高くても制作会社に依頼するのがベストです

 

ワードプレスのテンプレートを使う

1つ目はワードプレスのテーマを使ってランディングページを作る方法です。使用するテーマは有料ですが、1万円以内で購入できて何度でも使いまわすことができます。

ランディングページを外注し続けている限りは毎回10万円以上の費用がかかるので、トータルでみるとかなりお得であることは間違いありません。

ただし、注意点としてはワードプレスに関する最低限の知識が必要ということです。

独自ドメインの取得、サーバーの契約、ワードプレスのインストールができる知識が無いと使いこなすのは少し難しいかもしれません。

逆に知識さえあれば、1万円ほどのテーマ代金と数千円のサーバー、ドメイン代があればランディングページをいくらでも作れてしまいます。

私も使用しているおすすめのランディングページ(LP)専用テーマは「Colorful(カラフル)」です。

パズル感覚で写真や文章を当てはめていくだけで、プロが作ったようなLPを簡単に作ることができます。

100分を超える動画マニュアルも準備されているので初心者でも迷うことなく作れますし、画像素材も豊富に揃っているのですぐにでもLP制作が始められます。

LP専用テーマは色々と試してみましたが、「Colorful(カラフル)」が一番使いやすく効果がでやすいと思っています。

興味のある方は一度販売ページをみてみてください。

 

初心者でもプロ並みのデザイン「Colorful」の詳細はこちら

 

月額制のLP作成サービスを使う

WordPressは時間かかりそうだし難しそう」という方にはWordPressを使わなくても月額制のLP作成サービスを利用すれば簡単にランディングページが作れます

すでにサーバーやドメインは準備されており、LP作成のためのテンプレートも用意されているので、あなたがやらなければならないことは文章を考えることだけです。

月額制LP制作サービスで有名なのは「ペライチ」ですが、ペライチなら最初の1ページはなんと「無料」で作ることができます

無料だと1ページ、月間PV数の上限は1万PVですが、ちょっとしたLPを用意する必要があるだけなら十分です。

月額1,000円ほど払えばページ数も3ページまで、月間PV数も2万PVに上限が上がります。ページのデザインもかなり綺麗で、安く費用を済ませたい方にはおすすめです。

 

1ページ無料で作成可能!「ペライチ」の詳細はこちら

 

知識の差が料金の差

4つの方法を紹介しましたが、時間に余裕があるのであればまずはランディングページの文章の書き方を学んだり、ワードプレスの設定方法を勉強してみるのも良いかもしれません。

ランディングページ制作は丸投げする箇所が多ければ多いほど料金は高くなります。出来るだけ安くすませたいと思うのであれば、自分で勉強して知識をつける必要があります。

知識の差はそのまま料金として反映されるのです。

今回の記事で「WordPressでLPを作ってみたい」と少しでも感じたのであれば以下の記事でWordPressの設定方法を解説しています。

WordPressやサーバー、ドメインの知識は一度つけておくと後々役に立ツノで、初めての場合は少し大変かもしれませんがチャレンジする価値はあります。

【初心者】WordPressでのブログの作り方!サーバー契約、ドメイン取得、インストール方法を徹底解説 今回の記事ではWordpressでブログを始める方法をわかりやすく具体的に紹介します。「Wordpressを設定...

納得のいく金額で成果がでるランディングページ(LP)が作れるように様々な方法を試してみてください。

 

<こちらの記事もよく読まれています>

【決定版】アフィリエイトにおすすめのワードプレス有料テーマ8選! 「記事をいくら書いてもPV(ページビュー)数がなかなか伸びない」とお悩みではありませんか? ...