おすすめテーマ

【無料】ECサイトの構築におすすめのWordPressテーマ9選+有料5選

 

質問者
質問者

商品を売るのにECサイトを作りたいと思っているのですが、WordPressでおすすめのテーマはありませんか?

お金をかけたくないので、できれば無料のものがあると嬉しいです。

 

WordPressを使ってネットショップを開きたい!

 

と思ったことはありませんか?

 

私も以前はBUYMAやメルカリなどを通して輸入転売をしていましたが、「いつしか自分のネットショップを持つ」というのは1つの目標でした。

 

今は別の仕事が忙しいのでショップを持つ目標は一旦お預けですが、ブログでWordPressを使い始めてから、無料で高品質で綺麗なテーマがたくさんあることを知りました。

 

その中にはECサイト用のテーマも多くあり、選ぶのに迷ってしまうくらいです。今回は私が見つけたテーマの中でも無料で使えるものを9つ紹介します。

 

記事の後半ではWordPressでサイトを1から作っている時間がない方のための有料サービスを3つ紹介しています。

 

有料サービスは月額1,000円程度かかりますが、「今日からでも商品を売りたい」という時間のない方にはぴったりの方法です。

 

 

この記事の内容
  • ECサイトにおすすめなwordpressテーマ9選
  • 大手通販サイトのようなページが作れる有料テーマ2選
  • 短時間でECサイトを構築したい人向けのサービス3選

 

まだサーバー契約やドメインの取得、WordPressのインストールも出来てないよ!

 

という方は以下の記事を参考にWordPressの準備をしておいてください。

 

【初心者】ロリポップ&ワードプレスで個人サイトを公開する方法 WebプログラマーのMinoです。 今回の記事ではロリポップサーバーを使ってワードプレスをインストールする...

 

ECサイトの構築におすすめのwordpressテーマ9選

Mino
Mino

まず紹介するのは以下9種類のテーマです。売りたい商品の種類によって使い分けるようにしてください!

ECサイトにおすすめな無料テーマ9選
  1. Sporta (スポルタ)
  2. Shopper (ショッパー)
  3. Neve Shop (ネイブショップ)
  4. Phlox Digital Shop (フィロックスデジタルショップ)
  5. Make (メイク)
  6. eCommerce Gem (Eコマースジェム)
  7. Education LMS (エジュケーションエルエムエス)
  8. Storefront (ストアフロント)
  9. VITURE (バーチュー)

 

1. Sporta (スポルタ)

サイトに使用する商品画像も大きめで見やすく、価格や詳細もわかりやすいシンプルなデザインのテーマ。

 

ブログ用のテンプレートも準備されているため、記事を書いてSEOでアクセスを集めながら商品を販売するということも自由にできます。

 

トップ画面のヘッダーにはウィジェットを設定することもできます。

 

ダウンロードデモサイト

 

2. Shopper (ショッパー)

ポップなカラーが印象的な美しいデザインのテーマ。

 

余白やアニメーションをうまく活かしたデザインが特徴的で、商品をより魅力的に見せることができます。

 

ブログ機能もついているので、記事を書いてSEOで集客しつつ、商品を販売することもできます。

 

ダウンロードデモサイト

 

3. Neve Shop (ネイブショップ)

ファッション系のECサイトを考えている人におすすめのテーマ。

 

トップ画面の大きな画像が印象的で、ショッピング用のページだけでなく、会社紹介、ブログ、問い合わせページもある万能テーマです。

 

商品も買って欲しいけど会社のことも知って欲しい」という方におすすめです。

 

ダウンロードデモサイト

4. Phlox Digital Shop (フィロックスデジタルショップ)

時計、パソコン、ヘッドフォンなどのガジェット系の商品販売にぴったりなテーマ。

 

商品ページだけでなく、会社紹介、ブログ、問い合わせページも用意されており、このテーマが1つあればECサイトをオープンすることができます。

 

商品を綺麗にカッコよく見せたい人におすすめです。

 

ダウンロードデモサイト

 

5. Make (メイク)

ファッション系の商品販売を考えている人におすすめのテーマ。

 

全身がすっぽり入る縦長の写真を挿入することができるので、読者にとって商品がイメージしやすく、購買意欲をかきたてることができます。

 

ECサイトによく使われるQAページも用意されています。

 

ダウンロードデモサイト

 

6. eCommerce Gem (Eコマースジェム)

こちらもファッション系のECサイトを作りたい人向けのテーマ。

 

トップ画面の画像を利用してクーポンの利用を促したり、メールマガジンへの登録を促したりと使い方はいろいろです。

 

ブログ用のページも用意されているので、新商品が発売したときなどにお知らせすることもできます。

 

ダウンロードデモサイト

 

7. Education LMS (エジュケーションエルエムエス)

教育系の商品やサービスを販売するのに最適なテーマ。

 

会社紹介ページやブログでしっかりとブランディングして信用度を高めつつ、商品を販売することができます。

 

一部のページにはパララックス効果が使われていたり、マウスをあてたときのアニメーションなど、デザインにこだわりも多く斬新さを感じます。

 

ダウンロードデモサイト

 

8. Storefront (ストアフロント)

どんな商品にもマッチするシンプルかつおしゃれなテーマ

 

トップページの画面には動画を挿入することもでき、サイトに躍動感を持たせることができます。

 

口コミやレビューを書き込むこともできるので、よりショップらしいWebサイトの構築ができます。

 

ダウンロードデモサイト

 

9. VITURE (バーチュー)

「品数は多くないけど、SEOで集客しながら商品を販売したい」という人にはぴったりのテーマです。

 

トップページにはインパクト抜群の大きなスライダーが設置され、スタイリッシュなデザインに仕上がっています。

 

あくまでブログ記事中心のサイトになるので、いろいろな種類の商品をたくさん売りたいという方には向かないかもしれません。

 

ダウンロードデモサイト

 

大手通販サイトのようなページが作れる有料テーマ2選

ECサイトに欠かせない機能の1つが「カート機能」です。カートに商品を入れて決済までできなければお客さんは商品を買うことができません。

 

無料テーマのデメリットはカート機能を追加するのにカスタマイズが必要なケースがあり、それなりの知識が必要となる可能性があること。

 

その点、ここで紹介する2つの有料テーマは国内産ECプラグイン「Welcart」に対応しているため、プラグインのインストールさえすれば商品の登録から顧客管理まで簡単にできます。

 

Mino
Mino

ゾゾタウンなど大手通販サイトのような大規模なECサイトがテーマをインストールするだけで簡単に作れてしまいます!

 

1. GLAMOUR (グラマー)

「売れるネットショップ」をテーマにユーザー目線で考え抜かれた無駄のない導線設計で確実に売り上げを上げることができるテーマです。

 

大手ファッション通販のゾゾタウンのも全く引けを取らない美しいデザインで、訪れた読者の心をガッツリと掴むことができます。国内産ECプラグイン「Welcart」をインストールすれば商品の登録、顧客管理まで簡単に行うことができます。

 

ブログ機能もついており、特集記事や新商品の情報も書きながら集客するといったこともできます。

 

 

2. ICONIC (アイコニック)

ファッションに関わらずあらゆる商品の販売にぴったりな美しいテーマ。

 

このテーマも国内産ECプラグイン「Welcart」対応のため、プラグインをインストールするだけで商品の登録や顧客管理が簡単にできるようになります。

 

ブログ機能はもちろん1枚型のWebページである「ランディングページ」も作成することができるので、商品の魅力と伝えるのに便利です。

 

 

今すぐにECサイトを構築したい人向けのサービス3選

ここまでECサイトに最適なWordPressテーマを紹介してきましたが、もっと短時間で簡単にオンラインショップを開く方法もあります。

 

WordPressを使えば自分好みのショップを作れる反面、ドメインやサーバーなどの設定があるので、慣れていない初心者は1週間ほどかかる可能性もあります。

 

そんな時間はない!すぐにでもECサイトを開きたい!

 

という方には月額制のECサイト専門サービスを利用することをおすすめします。

 

月額料金を支払う代わりにドメイン、サーバー、WordPressインストールなどの面倒な設定は一切必要ありません。

 

お買い物カートの設置や料金の支払いシステムなど、オンラインショップに必要なもの全てを利用することができるので、今日からでもショップを開くことができます。

 

今回紹介するサービスは以下の3つです。

 

おすすめ有料サービス3選
  1. カラーミーショップ
  2. BASE (ベース)
  3. easy myShop (イージーマイショップ)

 

1. カラーミーショップ 【月額:980円〜】

 

ネットショップと言えば「カラーミー」と言っても過言でないほど有名な老舗的なサービス。

 

累積の会員数はすでに45,000人を突破しており、会員の60%以上は3年以上継続しています。BUYMA、ヤフオク、メルカリなどは商品が売れると販売手数料を8%〜15%ほどとられますが、カラーミーは無料です。

 

30日間のお試し期間があるので、気軽に試せることも嬉しいですね。

 

 

2. BASE (ベース) 【サービス利用料:3%〜】

 

一時期積極的にCMを流しており、一気に知名度をあげた「BASE」。

 

すでにテンプレートは準備されているので、あなたのやることは会員登録と商品の画像登録だけ。「30秒でネットショップが開設できる」とフレーズにある通り、簡単に自分のオリジナルショップが開設できてしまいます。

 

350万ダウンロードされているショッピングアプリ「BASE」へと出店できるため、多くの人が挫折する原因の1つである「集客」も不要です。

 

 

3. easy myShop (イージーマイショップ) 【月額:2,980円〜】

 

本格的にネットショップを運営したい人におすすめな「easy myShop」。

 

商品画像のオートズームや商品の人気ランキングの表示、さらにはクーポンの発行機能など、売り上げを伸ばすため機能が満載です。

 

Facebookショップ、Yahooショッピング、Googleショッピングと連携できるのもイージーマイショップならでは特徴。簡単なマウス操作でショップの雰囲気を自由自在に変更できるのも嬉しいですね。

 

 

ECサイトにおすすめなWordPressテーマのまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「【無料】ECサイトの構築におすすめのwordpressテーマ9選」をテーマにお話しました。

 

どのワードプレステーマもそれぞれ特徴があるので、実際にテーマを試してみて自分が使いやすいものを選んでください。

 

「WordPressで作るのは面倒そう」という人は月額制のサービスを検討するのも良いかもしれません。

 

Mino
Mino

「お金で時間を買う」とよく言いますが、有料のサービスにはやはり「有料の良さ」があります。今回の記事を参考にして理想とするネットショップを作ってみてくださいね。