ホームページ制作を承っております!詳しくはこちらをクリック(別サイト) 詳しくはこちら

【レビュー】アフィリエイトに特化したWordPressテーマ「Diver」の魅力

  • URLをコピーしました!
迷っている人

月収100万円越えのスーパーアフィリエイターと呼ばれる人たちが使っている「Diver」というワードプレス専用テーマがあると聞いたんですが、そんなにすごいテーマなんでしょうか?

もしあなたが、

  • ブログのアクセスを増やしたい
  • アフィリエイトの収益を増やしたい
  • テーマの使い方をサポートしてもらいたい
  • サイトの表示速度を上げたい
  • 読者の滞在時間を延ばしたい
  • デザインの格好いいサイトを作りたい
  • 初心者でも使いやすいテーマが欲しい

と考えているのであれば、今回ご紹介するWordPressテーマ「Diver(ダイバー)」がおすすめです。発売以来某サイトで売上No.1を獲得するなど、アフィリエイターの間で話題になっています。

今回の記事では話題のテーマ「Diver」の魅力についてご紹介します。

Mino

私自身、別サイトでDiverは頻繁に利用させてもらっていますが、初心者にも使いやすいおすすめのテーマです!

目次

アフィリエイトの収益が伸びずに悩んでいた日々

ブログって実は成果が出るまですごく時間がかかります。Twitterなどで「3ヶ月目で10万円稼ぎました!」みたいな投稿をたまに見かけますが、もし本当なら凄いことです。

私は以前は毎日1記事、3ヶ月以上続けて100記事を書いたものの全く成果は上がりませんでしたから…

そんな経験もありブログ自体辞めようかと考えていた時にブロガー仲間から「話題になっているDiverっていうテーマがあるから使ってみたら?」と薦められたのが始まりでした。

「どうせ辞めるならもう1回だけ試してみよう」と思ってDiverを購入しました。するとテーマを変更した翌月からポツポツと収益が上がり始めたのです。

Mino

「5,000円」という報酬額を見た時は本当にびっくりして、何度もリロードして見返してしまいました(笑)

その初報酬をきっかけにその5ヶ月後には10万円1年後には30万円という金額にまで伸ばすことができました。

もちろんテーマをDiverへ変更したことが全てではありませんし、何より諦めずに記事を投稿し続けたことが一番の要因だと思っています。

ただ、飽きずにブログを続けられたのはDiverのおかげです。Diverに備わる様々な機能が、文章を書く楽しさを教えてくれました。

私がDiverを使ってみて「これは良い!」と思った理由

私が実際にWordPressテーマ「Diver」を使ってみて魅力を感じた点は以下の5つ。

Diverに魅力を感じた5つの点
  1. 簡単な操作で魅力的な文章が作成できる
  2. テーマを1度購入すれば永久サポート
  3. 無料でテーマをバージョンアップ
  4. テーマを1度購入すれば使い放題
  5. テーマの2次利用ができる
Mino

詳細を解説します

1. 簡単な操作で魅力的な文章が作成できる

Diverでは、

  • 会話の吹き出し
  • ランキング形式の商品紹介
  • クチコミ風のコメント
  • 思わず押したくなるボタン

など、数クリックだけで簡単に挿入することができます。

文章だけをただただ書いていくだけでは読者はすぐに飽きてしまうので、文章の中でこのようなアクセントを加えることができると読者の離脱率をグッと下げることができます。

読者が長く滞在してくれればSEOの評価も上がるので良い影響ばかりです。ここで紹介している機能はごく一部ですが、誰でも簡単にさまざまな機能を使うことができます。

Mino

具体的な機能の詳細については記事の後半で!

2. 永久サポート付き

Diverは有料テーマなので購入すれば、永遠にサポートを受けることができます。

もちろん、基本操作に関する操作マニュアルは完備されていますし、専用のWebサイトもあります。ただ、記事やマニュアルだけではどうしても理解できないこともあるかもしれません。

そんな時、Diverならメールで丁寧に回答してもらえます。実際に私も何度も利用させてもらっていますが、早いときは半日以内に返信をもらえることもあります。

Mino

困った時のサポートがあるのは無料テーマには無い良さですよね!

3. 無料でテーマをバージョンアップ

テーマは一度購入すれば無料でバージョンアップすることができます。

WordPressは日々バージョンアップをしているので、テーマも同じようにアップデートする必要があります。Diverは一度購入すればバージョンアップは永久無料です。

最近ではWordPressが「Gutenberg」に移行したことにより記事入力の画面が大幅に進化していますが、Diverのテーマもその対応に合わせてどんどんアップデートされています。

Mino

WordPressの進化も激しいですが、それに負けじとDiverもかなりのスピードで進化しています!

4. テーマを1度購入すれば使い放題

たとえあなたが10サイト作ったとしても、Diverなら1回の購入料金でOKです。

テーマによっては「1度の購入で1サイトのみ」と制限しているものもあるので、Diverはかなりお得であることがわかると思います。(※自分用のみで商用利用は不可)

ブログ運営に慣れてくると「もう1つ別テーマでサイトを作りたい」と思うときがくると思いますが、そんな時にも購入済みのDiverのテーマを使うことができます。

Mino

私は2サイトでDiverを使用させてもらっています!

5. テーマの商用利用もできる(ライセンス料が必要)

もしあなたがWeb制作を仕事にしている場合、ライセンス料を支払えばサイトを欲しがっている人のためにお金をもらって仕事を請け負うことができます。

Diverは汎用性のあるテーマなのでブログだけではなく、会社やお店のホームページとして利用することもできます。

他テーマでもテーマを購入さえしてもらえれば請け負うことは可能ですが、Diverならテーマの購入代金よりも割安なライセンス料で請け負うことができます。(20,000円で3年間のライセンス

Mino

Diverで作るホームページはデザインも綺麗なので、欲しがるお客様は意外といらっしゃいます!

ワードプレステーマ「Diver(ダイバー)」の便利な機能10選

ここでは実際にダイバーで使用できる具体的な機能について紹介します。

1. AMP対応は一箇所にチェックを入れるだけ

AMPとは「Accelerated Mobile Pages」の略です。

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末でページを高速表示をさせるためのもので、GoogleのSEO観点でも重要な項目の1つです。今後サイトを作る上で必須と言われています。

この「AMP対応」に苦労しているブログ運営者が多い中、Diver(ダイバー)はチェック1つで対応させることができます。

上の画像のように「チェック」を入れるだけでAMP対応させることができます。

2. アピールブロックが簡単に作成できる

Diver(ダイバー)なら、サイドバーにアピールブロックを設置するのも簡単です。設定する内容は自由で、買ってもらいたい商品のアピールメルマガの読者の募集など、自由に設定することができます。

サイドバーの赤枠部分がアピールブロックになります。売りたい商品や積極的に読んでもらいたい記事などをアピールブロックへ追加することで、アクセスを流しやすくなります。

3. 「口コミ」風のコメントが簡単に作成できる

Diver(ダイバー)では口コミ風のコメントも簡単に作成することができます。

上記のように「口コミ」風コメントを簡単に作成することができます。ただ文章が書かれているよりも「ちょっと読んでみよう」という気持ちにさせられますよね。

最近のテーマでは吹き出しが作れるのは基本になってきていますが、Diver(ダイバー)でも簡単に挿入することができます。

4. 関連記事の挿入が簡単にできる

Diver(ダイバー)は関連記事の挿入も簡単です。

「検索テキスト」の部分に記事のタイトルを入力するだけで、今まで書いた記事の中から候補を出してくれます。候補に出てきた記事を選択し、「詮索したリンクを挿入する」をクリックするだけで記事が挿入できます。

わざわざ以前書いた記事のURLを探しコピーする手間がないのでかなり重宝します。

<カードタイプで記事を挿入した例>


<リストタイプで記事を挿入した例>

5. ランキング形式での商品紹介も簡単

アフィリエイトで商品が売れる記事の鉄板構成といえば「ランキング」です。

Diverならランキング形式での商品紹介も簡単です。やり方はフォーマットに沿って必要箇所を記入し、「挿入」をクリックするだけ。

読者はランキングが大好きです。商品をランキング形式で紹介するだけでも売上は何倍も変わってくるのでこの機能はかなり重宝します。

6. CTAを使って読者に商品の購入を促すことができる

CTAとは「Call to Action」の略で、商品の購入やメルマガ読者を誘導するために設置するエリア(主にボタン)のことをさします。「CTA」は記事の直下に設置することが一番反応率が高いと言われています。DiverではCTAの設置も簡単です。

CTAは一度作ってしまえばテンプレート化できるので、関連する記事全てに同じように設置することもできます。読者の購入率を上げるのにシンプル且つ効果のある方法です。

7. QA(一問一答)を簡単に作成できる

DiverならQ&A(質疑応答)の作成も簡単です。

商品を購入するとき、読者は様々なことに疑問を持っています。その疑問をこのQ&Aを通して1つ1つ解決していくことで、売上に繋げることができます。

8. 豊富な「入力補助機能」で記事を装飾することができる

Diver(ダイバー)には、まだまだ使い切れないほどたくさんの機能があります。

入力補助機能」は記事入力時にフォームに沿って必要な情報を入力するだけで、反応率の高いボタンや見栄えの良いリストなどをあっという間に作成することができます。

HTMLやCSSといった専門知識がなくても、反応率の高いデザインの記事を作成することができます。この入力補助機能もテーマのバージョンアップ(無料)ごとにどんどん進化しています。

9. SNSボタンの標準装備

DiverではFacebook、Twitter、Instagramなど、主要なSNS用のボタンが標準装備されています。

PV数を増やすのために有効な手段の1つは「SNS」です。記事が拡散された時の威力は凄まじく、1日で数千PVを稼ぐことも珍しくありません。

ソーシャルボタンが個別記事に標準装備されていることにより、SNSでより拡散されやすい仕組みになっています。

10. パスワードを使って記事の「限定公開」が可能

Diverのテーマではシンプルな操作で記事にパスワードをかけることができます。会員専用サイトの記事やメルマガ読者限定の記事を公開したい場合に便利な機能です。

設定方法はめちゃくちゃ簡単で、

  1. 「パスワード保護」にチェックを入れる
  2. 任意のパスワードを設定
  3. 「公開」をクリック

するだけでパスワード付きの「限定公開」にすることができます。

Diver(ダイバー)って企業サイトにも使えるの?

多少のカスタマイズは必要ですが十分可能です。(HTMLやCSSなどの知識は不要)元々はアフィリエイト用の視点で開発されたテーマではあるものの、企業用のサイトに使っても全く見劣りしません。

先ほども少し触れましたが、Diverでライセンス制度があるのは仕事で「企業用のホームページを作りたい」といった需要に応えるためでもあります。

Diverは機能が豊富に用意されているため最初は操作に慣れるのに時間がかかるかもしれません。ただ使い始めるとその使い勝手の良さに手放せなくこと間違いありません。

有料テーマへの変更を検討しているのであればぜひDiverを候補に加えることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事が役立ったらシェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる