お役立ちプラグイン

WordPressで簡単に文章を引用する2つの方法【プラグイン有り】

 

質問者
質問者

ワードプレスで記事を引用する方法を教えてください。

ワードプレスを使って記事を書いているんですが、他の人の記事を一部引用したいと考えています。その時の具体的な方法と注意すべき点などあれば教えてください。

今回は文章の引用方法についての質問に回答します。

色々な人の記事を読んでいると、「ぜひ私の記事でも紹介したい!」という時があると思います。そんな時、他人の文章を引用するという手段はとても便利です。

今回はワードプレスで記事を引用する方法を2つに分けて紹介します。1つ目の方法は通常の記事投稿画面から行う方法で、2つ目の方法はプラグイン「Perfect Pullquotes」を使います。

どちらの方法もシンプルで簡単ですので、好きな方を選んでください。ただし、なんの知識もないまま勝手に他人の文章を勝手に使うことは危険です。

まずは引用についての正しい知識を持った上で試すようにしてください。まずは「記事を引用する場合のルール」から説明しますのできっちりと理解してください。

 

記事を引用する場合のルール

記事の文章を引用する上でまずルールをしっかり理解することが大事です。文化庁から公開されている引用する際のルールをみてみましょう。

他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。

(1)他人の著作物を引用する必然性があること。
(2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
(3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
(4)出所の明示がなされていること。(第48条)

原文のままだと少しわかりにくいので、わかりやすく噛み砕いて説明します。

 

(1) 著作物を引用する理由が明確であること

引用する理由」が必要ということです。例えば今回の私の記事の場合、引用を正しく理解してもらうために文化庁のホームページの文章を引用しています。

なぜ他人のページから引用する必要があるのか」ということを質問された時にきちんと明確な理由が答えられなければいけません。

 

(2) 「引用」であることがわかるフォーマットを使用

この文章は引用である」ということがはっきりとわかるように書式を分けてくださいということです。今回の記事の内容はまさにそのためにありますね。

 

(3) メインは自分で作成した文章であること

当たり前ですが、「引用」だけ寄せ集めて記事を作ってもダメです。あくまで自分の書いた文章はメインであって、その一部に引用を使うといったものでなければいけません。

 

(4) 出典元の名前とURLが記載されていること

出典元のサイト名とURLがきちんと記載されていることが絶対条件です。

上記4つの項目を踏まえて作成した引用文の例がこちらです。

無料ブログの場合、あなたが作ったブログを管理しているのはその会社です。
もしあなたが気づかぬうちに規約を破っていた場合、次の日には「あなたのブログは規約違反したので閉鎖します」と言われることもあります。
実際に情報業界でも以前は多くのアフィリエイターがアメーバブログを使っていましたが、今は軒並みブログを閉鎖されています。

理解できたでしょうか?

 

  • (2)引用だとすぐわかるフォーマットを使用
  • (3)文章の一部のみを引用
  • (4)出典元の名前とURLを記載

 

上記の内容が全て含まれていることがわかると思います。(1)の引用する理由」については特に何かを証明する必要はありません。あくまで自分の中で答えがはっきりとしていればOKです。

Mino
Mino

上記の内容が理解できたところで、Wordpressで文章を引用する方法を具体的に説明しますね!

方法1:記事の投稿画面から引用する方法

プラグインを使わずに記事の投稿画面から引用する方法はとても簡単です。

新規投稿の画面で引用したい文章全体を選択し、赤枠内の「引用マーク」をクリックします。すると以下のように文章を引用することができます。

これは文章の引用テストです。これは文章の引用テストです。

以上で終了です。あっという間ですね。

 

方法2:「Perfect Pullquotes」を使って引用する方法

続いてワードプレスのプラグイン「Perfect Pullquotes」を使って文章を引用する方法です。

1つ目、2つ目の方法どちらを使うのも人それぞれの好みですが、プラグインを使うと見栄え良く文章を引用することができます。

 

1. 「プラグイン」→「新規追加」をクリック

WordPressのダッシュボード画面からプラグインにカーソルをあて、「新規追加」をクリックします。

 

2. 「Perfect Pullquotes」を検索しインストール

検索枠に「Perfect Pullquotes」と入力し、上記と同じプラグインの「今すぐインストール」をクリックします。

 

3. 「有効化」をクリック

プラグインのインストールが完了したら「有効化」をクリックします。

 

4. 投稿画面で「Pullquote」をクリックして選択

記事投稿画面で引用したい文章を選択し、「Pullquote」をクリックします。すると以下3つのドロップダウンリストが表示されます。

 

  • Left-Aligned → 左寄りで表示
  • Left-Aligned → 右寄りで表示
  • Full-Width → 画面いっぱいで表示

 

上記の3種類のフォーマットから好きなものを選択し、クリックしてください。下記の例は「Full-Width」で引用表示した場合の例です。

[perfectpullquote align=”full” bordertop=”false” cite=”” link=”” color=”” class=”” size=””]これは文章の引用テストです。これは文章の引用テストです。[/perfectpullquote]

以上でプラグイン「Perfect Pullquotes」を使用しての引用方法は終了です。こちらも簡単ですよね。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

今回はWordPressで文章を引用するときの2つの方法をお教えしました。どちらも同じ引用なので好みに合わせて使い分ければ良いと思います。

ただし、他人の記事から文章を引用する場合、必ずルールを守るようにしましょう。その他にもよく使われている便利なプラグインは以下の記事でも紹介しています

Mino
Mino

役立つプラグインばかりなので、読んでみてくださいね!

 

<お役立ちプラグインの記事>

【初心者】WordPressでお問い合わせフォームが作れるプラグイン「Contact Form 7」 「問い合わせフォームってどうやって設置したらいいの?」と疑問に思ったことはありませんか? 今回の記...
WordPressでのアンケート集計に最適なプラグイン「Democracy Poll」 「明日書くブログのネタがない!」 と途方にくれたことはありませんか? ブログの記事更...
【超便利】1つのワードプレスで複数テーマを使えるプラグイン「Multiple Themes」 「1つのサイト内で複数のテーマを同時に使いたい!」と思ったことはありませんか? 実は「Multip...