ホームページ制作を承っております!詳しくはこちらをクリック(別サイト) 詳しくはこちら

WordPressで文章を引用する方法【Gutenberg対応】

  • URLをコピーしました!
悩んでいる人

WordPressを使って記事を書いているんですが、他の人の記事を一部引用したいと考えています。その際の具体的な方法と注意すべき点などあれば教えてください。

色々な記事を読んでいると「ぜひ自分のブログでも引用したい!」と思うときはありませんか?今回の記事ではWordPress上で他人の書いた記事を引用する方法を紹介します。

以前まではプラグインを使用して引用する方法を紹介していましたが、すでにプラグイン自体が更新されておらず最新のWordPressでの動作が不明なため、記事の投稿画面から文章を引用する方法のみ紹介します。

Mino

まずは「記事を引用する場合のルール」から説明します。疎かにしがちな部分ではありますが、トラブルを避けるためにもしっかりとルールを理解しておきましょう!

目次

記事を引用する場合のルール

記事の文章を引用する上でまずルールをしっかり理解することが大事です。文化庁から公開されている引用する際のルールをみてみましょう。

他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。

(1)他人の著作物を引用する必然性があること。

(2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。

(3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。

(4)出所の明示がなされていること。(第48条)

文化庁

と早速引用してみました。

原文のままだと少しわかりにくいので、わかりやすく噛み砕いて説明します。

(1)著作物を引用する理由が明確であること

引用する理由」が必要ということです。例えば今回の私の記事の場合、引用を正しく理解してもらうために文化庁のホームページの文章を引用しています。

なぜ他人のページから引用する必要があるのか」ということを質問された時にきちんと明確な理由が答えられなければいけません。

(2)「引用」であることがわかるフォーマットを使用

この文章は引用である」ということがはっきりとわかるように書式を分けてくださいということです。今回の記事の内容はまさにそのためにありますね。

(3)メインは自分で作成した文章であること

当たり前ですが、「引用」だけ寄せ集めて記事を作ってもダメです。あくまで自分の書いた文章はメインであって、その一部に引用を使うといったものでなければいけません。

(4)出典元の名前とURLが記載されていること

出典元のサイト名とURLがきちんと記載されていなければなりません。

上記の4つを踏まえた上で作成した引用文がこちら。

無料ブログの場合、あなたが作ったブログを管理しているのはその会社です。

もしあなたが気づかぬうちに規約を破っていた場合、次の日には「あなたのブログは規約違反したので閉鎖します」と言われることもあります。

実際に情報業界でも以前は多くのアフィリエイターがアメーバブログを使っていましたが、今は軒並みブログを閉鎖されています。

オウンドメディアの家

試しに私のブログの内容を自分で引用してみました(笑)。とても簡単ですよね。

(1)の「著作物を引用する理由が明確であること」の意味ですが、難しく考える必要は全くなく、何かを証明する必要はありません。いざ聞かれた時に明確な答えを準備しておけばOKです。

Mino

ルールを理解いただけたところで、WordPressで実際に文章を引用する方法を紹介します!

WordPressの記事投稿画面から文章を引用する方法

記事の投稿画面から引用する方法はとても簡単です。

STEP
記事投稿画面左上の「+」マークをクリック

記事の投稿画面を開いたら画面右上の「+」マークをクリックしてください。

STEP
ブロックの中から「引用」を選択

ブロックのメニューが色々と出てくるので、中から「引用」を選択します。あとは必要な箇所に文章を埋めていくだけ。

「引用」以外にも「プルクオート」も引用するのに便利なブロックなので状況に合わせて使い分けると良いと思います。

ちなみに「プルクオート」を選ぶと以下のような感じ。

プルクオートを選択するとこんな感じで表示されます

オウンドメディアの家

以上で終了です。あっという間ですね。

以前はプラグインなどを使った方が引用も綺麗に表示できたのですが、WordPressの進化とともに標準の引用でも十分に使えるものになりました。

余計なプラグインは使用しないことに越したことはないですし、特別な理由がない限りは標準のものを利用しましょう。

Mino

ルールを守って効果的に引用を使っていきましょう!

WordPressのテーマこだわってますか?

人気のテーマは以下の記事でまとめています。興味のある方は読んでみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事が役立ったらシェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる