おすすめテーマ

企業のホームページ作成にも使える!有料WordPressテーマ3選

 

質問者
質問者

企業サイトにも使えるWordpressのテーマを教えてください。

会社でホームページを作ることになりました。今回Wordpressを使って初めてサイトを作るのですが、何かおすすめのテーマなどあれば教えてください。

今回は企業のホームページにも使える、ビジネス用のWordpressテーマを紹介します。紹介できるテーマの種類はまだまだありますが、数が多くても迷ってしまうだけです。

そこで、今回は本当におすすめできるものだけを3つ厳選しました

この記事を読めば、あなたのビジネスにぴったりのWordpressテーマを選ぶことができるようになるので、最後までじっくりと読んでみてください。

この記事で知れること
  • 有料テーマを選ぶことのメリット
  • ビジネスにも使えるおすすめテーマ3選
  • WordPressサイトの具体的な作り方

無料ではなく「有料テーマ」を選ぶメリット

なぜ無料ではなく有料がおすすめなのか。有料テーマを選ぶことのメリットについてまずは詳しく説明します。

主なメリットは以下の3つです。

 

1. 操作が簡単 (専門知識いらず)

有料テーマは無料テーマと比較し、テーマの操作方法が圧倒的に簡単です。

そもそも開発する段階で初心者をターゲットに絞っているので当然ではあるのですが、Webデザインをするために必要なHTMLやCSSの知識は一切必要ありません

無料テーマは作りが大雑把な部分もあり、自分の思い通りにデザインをするには少なからずHTMLとCSSの知識が必要になってきます。

もしあなたにWebデザインの知識が少しでもあれば、操作が複雑でもどうにかなるかもしれませんが、中には、

初心者なのに上司に突然ホームページを作れと言われて困っている

という人も少なからずいます。そんな人たちに対してWebデザインも同時並行で勉強するのはほぼ不可能に近いはずです。

その点、操作が簡単な有料テーマは専門知識もいらず、余計な心配も不要です。

 

2. サポートが手厚い

有料テーマは何よりサポート体制が充実しています。

テーマによって専門のマニュアルサイトを準備していたり、メールで質問を受け付けているところもあります。初心者でも迷わないように手厚いサポート体制が整備されているのは有料テーマの強みです。

また、テーマは必要に応じて最新版に無料アップデートされます。SEOは時代の流れによって変化するので、その時代にあったテーマの最新版を常に使えるは嬉しいですね。

無料テーマはほぼサポートは無いと思った方が良いでしょう。また、テーマのアップデートもほぼありません。料金を支払っているわけでは無いので当たり前です。

テーマを最大限に有効活用したいなら、有料テーマを選ぶことをおすすめします。

 

3. SEO効果が高い

有料テーマはSEOの効果がすでに実証済みです。

有料テーマはSEOに強くなければ誰もお金を払って買ってくれません。ですので、開発の段階でも特にSEO対策に関しては研究に研究を重ねています。

事実、今回紹介するテーマはどれも企業への受け入れ実績があり、効果も実証済みのものばかりです。

あなたが会社のホームページやサイトを作る目的は何でしょうか?会社の知名度を上げたり、商品を売るためですよね?

であればSEOに強いテンプレートを選ぶことは必須です。

 

ビジネスにもおすすめ!有料テーマ3選 

ここからはいよいよビジネスにも使えるおすすめのテーマを紹介します。

今回紹介するテーマは以下の3つです。

今回紹介する有料テーマ
  1. 賢威 (けんい)
  2. AFFINGER 5 Pack3 (アフィンガーファイブ パックスリー)
  3. クールでかっこいいWordPressテーマ Ver. 15

それぞれ魅力的な特徴があるので紹介します。

 

1. 往年のベストセラーテーマ「賢威(けんい)」

価格 24,800円
目的 企業ホームページ、個人ブログ
サポート サポートフォーラムにて無期限、無制限
特徴
  • 法人、個人で24,000人以上が利用
  • 数々のビッグキーワードで上位表示
  • 11年の運営で蓄積された「賢威フォーラム」で疑問や悩みを解決
  • レスポンシブデザイン対応
  • 無料でのバージョンアップ

もはや説明不要の大ベストセラーテーマです。

法人、個人でなんと24,000人以上が人たちが利用した実績を持っています。テーマの開発者はあのウェブライダー代表「松尾茂起」さんです。

ウェブライダーと言えば著書「沈黙のWebライティング」など、SEOに関連する書籍を何冊も発刊している、いわばSEOの権威とも言える会社です。

そのウェブライダーが開発し、2007年の発売以降バージョンアップを繰り返しながら、いまだに売れ続けているのが「賢威」なのです。

シンプルで相手に信頼感を与える作りのデザインは企業のホームページにもぴったりですね。

 

「賢威」の詳細はこちら

 

2. データ分析に最適なテーマ「AFFINGER 5 Pack 3」

価格 39,800円
目的 企業、個人ブログ、アフィリエイト
サポート マニュアルサイト完備
特徴
  • シンプルで美しいデザイン
  • 個人ブログ、企業ホームページ、アフィリエイトと万能に対応
  • 1回のテーマ購入で複数サイトに利用可能
  • 無料でのバージョンアップ
  • レスポンシブデザイン対応
  • タグ管理マネージャーでリンクのクリック数、表示回数を計測
  • ABテストプラグインでクリックテストデータの分析が可能

値段は少し高めですが、「AFFINGER 5 Pack 3」のテーマでは売れるホームページの分析に欠かせない「タグ管理マネージャー」や「ABテストプラグイン」が含まれています。

タグ管理マネージャーではホームページ内に設定したリンクの表示回数や実際にクリックされた数を計測できるので、どの記事のどのリンクの反応率が良かったのかがデータで分析できます

ABテストプラグインでは、例えば「A」という赤いボタン、「B」という緑のボタンを用意し、どちらのボタンの色のクリック率が高かったのかを計測することができます。

どちらも読者の反応率を最大限に高めるためには非常に重要な機能で、この2つの機能がテーマについてくれば最強に売れるホームページを作ることも可能です。

 

「AFFINGER 5」の詳細はこちら

 

3. 種類の豊富さなら「クールでかっこいいWordpressテーマ Ver.15」

価格 15,000円
目的 企業、個人ブログ、アフィリエイト
サポート 購入後6ヶ月間の無料サポート(専用サポートBBS)
特徴
  • 様々な用途に対応した10種類のテンプレート
  • 個人ブログ、企業ホームページ、アフィリエイトと万能に対応
  • 1回のテーマ購入で複数サイトに利用可能
  • 無料でのバージョンアップ
  • レスポンシブ対応デザイン

名前が特徴的なテーマですが、そのテーマの種類の豊富さ(10種類)はダントツで1番です。

ホームページ、個人ブログ、アフィリエイト、そしてテーマの中では珍しいドロップシッピングに対応したテーマまでもがこの値段で全て手に入ります。

テーマが逆に多すぎて使いこなすのが難しいのがデメリットでもありますが、どんな用途にも対応できるので、急な会社の方針変換があっても柔軟に対応できます。

ビジネスから個人用途での使用までこのテーマ1つで全て間に合います

 

「クールでかっこいいテーマ」の詳細はこちら

 

WordPressでのサイトの作り方

WordPressで使うテーマは決まったけど、「どうやってホームページを作ったらいいの?」と思っている方もいるかも知れません。

今の時代、Wordpressの設置代行を請け負う会社もたくさんあるので、お金に余裕があるのであれば頼んでしまう方が時間の節約になるかも知れません。

ただ正直な話、Wordpressの設置は誰でもできます。簡単とは言いませんが、慣れてしまえば1サイト作るまでに30分かかりません。

もし、「まだWordpressを設置していない!」という人がいれば以下の記事でわかりやすく説明しているのでぜひチャレンジしてみてください。

人に頼むよりも圧倒的に安上がりです

 

<Wordpressの設置方法>

【初心者】WordPressでのブログの作り方!サーバー契約、ドメイン取得、インストール方法を徹底解説 今回の記事ではWordpressでブログを始める方法をわかりやすく具体的に紹介します。「Wordpressを設定...

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

今回は企業のホームページにも使えるビジネス用のWordpressテーマを3つ紹介しました。どのテーマもそれぞれ特徴があり魅力的ですが、迷ったら「賢威」を購入することをおすすめします。

シンプルなデザインで企業紹介にもぴったりですし、SEO効果も抜群です。販売当初から長い期間売れ続けているのには理由があります。

今回の記事を参考に素敵なホームページを作ってくださいね。

 

<こちらの記事もよく読まれています>

【初心者】オウンドメディアのアクセスを確実にアップする5つの方法 「オウンドメディアのアクセスがなかなか集まらない」 と悩んだことはありませんか? 私もこのブログ(オ...