Minoの雑記

【効果あり】ブログの記事ネタ集めには「キンドルアンリミテッド」を使え!

 

質問者
質問者

ブログで書く記事のネタがなかなか思い浮かばなくて困っています。誰でもできるおすすめな記事ネタの集め方ってありませんか?

できれば他の人がなかなか思いつかないような内容の記事をスラスラ書けたらいいなと思ってます。

 

  • 「毎日書く記事の内容を考えることに疲れた」
  • 「他のブログとの差別化がなかなかできない」

 

と悩んだことはありませんか?

ブログを始めたばかりの頃は必ずと言って良いほどネタ切れに悩まされます。なんとかひねり出したアイデアで書いてはみたものの、他のサイトを内容はほとんど一緒。

この程度の記事で成果は出るんだろうか

と心配になるの気持ちは痛いほど理解できます。

そんな時に私がおすすめしたいのが「読書」を通して知識をインプットすること。専門的な知識が勉強できるだけでなく、ブログの差別化にも大きな効果を発揮します。

今回の記事を読むことでネタ切れの悩みから解放され、さらに多くの読者に読まれるブログが作れるようになります

最後までじっくりと読んでみてください。

 

でもやっぱり読書は苦手で無理」って人には、耳で本の内容を聞けるAmazonのオーディブルがおすすめです。

オーディブルについては以下の記事でまとめているのでそちらを参考にしてください。

【30日間無料】AmazonのAudibleがブログ記事のネタ収集におすすめな6つの理由 「明日書く記事のネタがない!」 と途方に暮れたことはありませんか?ブログを始めた初期の頃はまだまだネタもたくさんあ...
この記事で知れること
  • 記事ネタは本から学ぶべき3つの理由
  • 本を読むならキンドル・アンリミテッドをおすすめする3つの理由

記事ネタは本から学ぶべき3つの理由

私の場合、記事を書くときはもちろん普段の経験をもとに書くことも多いのですが、本から収集することもかなりの頻度であります。

その理由は主に3つあり、

 

  1. 専門的な知識を得ることができる
  2. 語彙力が増えて文章を書くのが上手になる
  3. 論理的思考が身につく

 

といった効果があるからです。

詳細を説明します。

 

1. 専門的な知識を得ることができる

本を書いているのは特定のジャンルの専門家ばかりなので、本を読めば自然と専門的な知識を得ることができます

私がサイトを作る前にすることは、そのジャンルに関する本を必ず5冊以上読むことです。

例えば「転職」関連のサイトを作る場合、転職に関連した内容の本を5冊以上ピックアップして、全て読んでからサイトを作り始めます。

5冊以上読めばそれなりにジャンルの知識もつきますし、読者にアウトプットできるだけの情報量も得ることができます。

読者は大して知識もない人に何か説明されても納得しません。読者を説得するためにはある程度の専門知識は必須です。

その知識を得るのに本は最適です。

 

2. 語彙力が増えて文章を書くのが上手になる

本を書く人は文章を書くプロでもあるので語彙力が豊富です。

そのため、本を読んでいるうちに読んでいる側の語彙力も自然と増え、文章を書くことが上手になります。

読書する人ならわかりますが、本の中身を見ると読者を出来るだけ飽きさせないように様々な言葉が使い回されています。

例えば、「はっきりする」という言葉1つにも「白黒つける」「クリアになる」といったように様々な言い回しがあります。

同じ言葉ばかりを使っていると読んでいる読者が飽きてしまうので、意味は同じでも出来るだけバラエティ豊富な言葉を使うようにしているのです。

語彙力が増えると使える言い回しが増え、文章もどんどん上手になります。

 

3. 論理的思考が身につく

読書を続けると論理的思考が身につきます。本を読んでいると今まで知らなかった知識を吸収しようとするので、考える時間が長くなります。

この文章はどういう意味なんだろう」とか、「ここでは読者な何を言いたいんだろう」など、本を読みながらも頭の中はフル回転です。

普段から記事を書いている人ならわかると思いますが、読者にとってわかりやすく読みやすい記事を書くには「論理的思考」がとても大切です。

普段から本を読んでおけば物事を順序立てて考える癖がつくため、論理的な思考能力を自然と身につけることができます。

論理的思考を使って記事を書くようにすれば、「この人の記事は読みやすい!」と読者にも喜ばれ、あなたのファンも増えていきます。

 

キンドル・アンリミテッドをおすすめする3つの理由

記事ネタは本から収集するとメリットが多いことが理解できたと思います。

ただ、本は平均して1冊1,000円以上するので、たくさん買うとそれなりにお金がかかります。月に10冊以上読む場合は10,000円以上かかるので、サラリーマンのお財布事情には厳しいかもしれません。

そんな時におすすめしたいのがKindle Unlimieted (キンドル・アンリミテッド)です。

キンドル・アンリミテッドを使えば、定額で好きなだけ本を読んで、記事ネタを収集することができます。ここからはキンドル・アンリミテッドをおすすめする理由を3つ紹介します。

Kindle Unlimitedをおすすめする理由
  1. 月額980円で専門書も雑誌も読み放題
  2. カバンが重くならない
  3. 色々なジャンルの本が読めて記事の幅が広がる

 

1. 月額980円で専門書も雑誌も読み放題(初月無料)

Kindle Unlimitedは月額980円で対象の本は全て読み放題です。

キンドルで出版されている本が全て対象というわけではないので注意が必要ですが、それでも読める本の数は数十万冊にものぼります。

各ジャンルのビジネス書や専門書はもちろん、ファッション雑誌なども幅広く取り扱っています。

例えば、私はこのブログ(オウンドメディアの家)とは別に旅行系ブログも運営していますが、そこでは以下のように各国のガイドブックを一通り取り揃えて知識を得ています。

通常、これだけ雑誌を購入したら10,000円ぐらいは余裕でかかってしまうので、月額980円はかなりコスパが高いといって間違いありません。

また、先ほど少し例に出した転職関連の書籍ですが、「転職」というキーワードを入れるだけでこれだけの関連した書籍がでてきます。

もちろん、全ての書籍を月額980円で読むことができます。わずかな月額を支払うだけで、専門知識を好きなだけ勉強し、その知識をブログに活かすことができます。

しかも今ならキャンペーン中なので1ヶ月は無料でお試し出来ます

 

【30日間無料】キンドル・アンリミテッドの詳細はこちら

 

2. カバンが重くならない

紙の本の難点の1つとして「重い」ということがありますが、キンドルはスマートフォンでも読むことができるのでカバンが重くなることはありません

昼間は会社で働いている人であれば本を読むのは電車やバスなどの移動中が多いと思います。毎回2〜3冊の本を持ち歩くとそれだけで1キロぐらいになるのでかなりの負担です。

キンドルならカバンが重くなるどころかスーツの内ポケットやスボンのポケットにすっぽり収まってしまう程度なのでなんの負担にもなりません。

また、あらかじめお気に入りの本をダウンロードしておけば、電波のないところでも読むことができるので便利です。

本をわざわざペラペラと開く必要もないので、いつでもどこでも記事のネタ収集ができます。

 

3. 色々なジャンルの本が読めて記事の幅が広がる

キンドル・アンリミテッドでは、自分が興味を持っているジャンル以外の本もたくさん読むことができるので、書ける記事の内容の幅が広がります

ビジネス、コンピューター、投資、教育、語学、スポーツ小説、趣味、漫画といったように、ここには書ききれないぐらいのジャンルの本が用意されています。

特定の分野の本を読んで集中的に知識を吸収することも大事ですが、それ以外の分野の本も読んでいると思わぬところで「これは記事ネタになりそう」と思うことがあります。

ブログを読んでいても知識がたくさんある人の話は読んでいて面白いですし、説得力もあります。

キンドル・アンリミテッドを利用して、普段読むことがないジャンルも積極的に読んでみると記事の内容に「深み」が出るのでおすすめです。

 

ブログの差別化には本を読む

世の中にはすでにたくさんのブログがあり、今更始めるにはライバルが多すぎると感じるジャンルもあるかもしれません。

ただ、そんな時はまず本を読んで知識をインプットしましょう。

確かに、どんなジャンルでサイトを作ろうともライバルはいます。例であげた「転職」は良い例で、アフィリエイトサイトがひしめく激戦区です。

とはいえ、全くチャンスがないといえばそうでもありません。

多くの人は面倒臭がって本を読んでまでサイトを作ろうとしないので、本で知識を得た上でサイトを作っていけばまだまだ勝てるチャンスはあります。

ネットで拾える情報だけをかき集めたサイトより、本をしっかりと読んで得た知識をアウトプットしてくれるサイトの方が信頼性があると思いませんか

他の人が面倒くさがってやらないことをやることでブログを差別化することができます。Kindle Unlimitedを活用して、読者に頼られるサイト作りを目指しましょう。

 

【30日間無料】Kindle Unlimitedの詳細を見てみる