プログラミング

独学でプログラミング!Web制作案件の受注に必要な知識を学ぶおすすめ本5冊

 

質問者
質問者

独学でプログラミングを勉強してWeb制作案件を受注したいと思っています。何かおすすめの本はありますか?

 

プログラミングを勉強している人の中には将来的に「フリーランスになってWeb制作案件で稼ぎたい」と思っている人も多いと思います。

 

私はプログラミングの独学で始めてから7ヶ月目にしてWeb制作の案件を受注することができましたが、今回は初案件を受注するまでに実際に購入して使った本を紹介します。正直プログラミングに関する本は世の中に溢れていて、初心者の人は選ぶだけでも大変です。

 

せっかく勉強の意欲が沸いたのに本選びで疲弊するのはもったいないです。ですので、この記事を参考にサッと自分にあった本を選び、熱の冷めないうちにプログラミングの勉強を始めてください。

 

Mino
Mino

それでは早速本の紹介をします!

 

独学でプログラミング!Web制作案件の受注に必要な知識を学ぶおすすめ本5冊

今回紹介するのは以下の5冊です。ここで紹介する本の内容を7〜8割理解できればWeb制作の案件は十分に受注できるようになります。

 

Web制作に必要な知識をつけるおすすめ本5冊
  1. 本当によくわかるHTML&CSSの教科書
  2. Java Script「超」入門
  3. Sassの教科書
  4. 【WordPress】仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書
  5. Webデザイン良質見本帳

 

1.【HTML&CSS】本当によくわかるHTML&CSSの教科書


 

実際のサンプルサイトを作りながらHTML&CSSの基礎を学べる本です。知識だけでなくサイトを公開するまでの手順だったり、ファイルの配置方法など実践的なことも網羅的に学べる1冊です。

 

HTML&CSSを書いてみたけどサイトを公開する方法がわからない」ということにはならないので安心です。

 

2.【JavaScript】Java Script「超」入門


 

Javascriiptはもちろん、フレームワークの1つでもあるjQueryも学べます。基礎の文法だけでなく、実習として「カウントダウンタイマー」や「アコーディオンメニュー」など実際の案件でもよく使う機能の作り方も学べます。

 

インスタグラムなど他社Webサービスと連携するための「Web API」についても網羅されているので、この1冊あれば基礎固めは十分です。

 

3.【Sass】Sassの教科書


 

CSSの拡張言語である「Sass」の基礎知識から実践方法まで学べる1冊です。CSSと比較してプログラミング色が強いSassは初心者には少し難しいのですが、コード画像や図を多用した初めてでも理解しやすい作りになっています。

 

CSSだけでもWebサイトは作れますが、Sassを使えばコーディングスピードは何倍にも上がります。また、Web制作会社でも必ずといって良いほどSassは使われるので、案件をもらったり、転職したい場合は必ず覚えておきましょう。

 

4.【WordPress】仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書


 

サンプルサイトを作成しつつ、ワードプレスのインストールからサイトの公開まで一通りの流れを学べる本です。初心者には難しいワードプレスのテンプレート構造や独自関数もわかりやすい図を使って丁寧に解説されています。

 

よく使うプラグインの使用方法やショートコードの作成などの応用知識も学べるので、この1冊あれば実案件をこなせるレベルに十分到達できます。

 

ただ、ワードプレスでのWeb制作案件を受けるにはPHPの基礎知識も必要です。HTML&CSS、Javascriptを習得したら、ワードプレスの勉強に入る前にPHPの基礎を勉強しておいてください。

 

記事の後半で詳しく解説しますが、PHPの基礎を学ぶにはプロゲート&ドットインストールがおすすめです。

 

5.【デザイン】Webデザイン良質見本帳


 

415点もの実際の良質なサイトからデザインを学べる1冊です。デザインに必須なフォント、カラー、パーツの情報がまとめられていたり、「なぜこのデザインが良いのか」といったポイントを効率的に学ぶことができます。

 

Web制作だけに集中しているとデザインの部分がおろそかになりがちですが、実案件ではデザイン込みで依頼されることも多いので学んでおいて損はありません。クライアントとの打ち合わせで見せるサンプルサイトとしても使えるものばかりです。

 

本だけでなくWebサービスも並行して利用すると効果倍増

本で勉強するのも良いのですが、今はプログラミングが学べる便利なサービスがたくさんあるので、利用しながら勉強すると知識の習得も早いです。

 

プログラミングが学べる有名なWebサービスは、

 

  1. プロゲート
  2. ドットインストール
  3. Udemy

 

のあたりですが、特にプロゲート&ドットインストールは無料で学べる範囲もかなりあるので初心者におすすめです。プログラミングが学べるWebサービスは別記事で紹介しています。

 

【オンライン学習可能】初心者におすすめのプログラミング入門サイト3選+1 今回の記事ではプログラミング初心者におすすめな学習サイトを紹介します。 私は2019年からプログラミングを勉強し始...

 

学ぶ時間を短縮したいならプログラミングスクールもあり

本やWebサービスを使って独学で勉強するのであればあまりお金はかかりません。ただ、どうしても時間がかかります。色々迷いながらやるので当然と言えば当然です。

 

時間を効率的に使って短時間で稼げるスキルを身につけたい!」と考えている人はプログラミングスクールを検討してみてください。転職するにせよ、フリーランスになるにせよ、サポート体制は万全なので最後まで迷わず突き進むことができます。

 

プログラミングの勉強で一番大変なのは「諦めてしまうこと」ですが、なんでも聞けるメンターがいれば途中で挫折することもありません。費用は安くありませんが、将来的な費用対効果を考えればかなり利回りのいい投資になります。

 

プログラミングスクールについては以下の記事で詳しく紹介しています。

 

30代・40代でもOK!初心者におすすめなプログラミングスクール3選 2019年、私は37歳で全くの初心者の状態からプログラミングを学びはじめました。今はWeb制作案件を中心としたフ...

 

最新の技術に合わせて知識をアップデート

プログラミング界では常に新しい言語が開発されリリースされています。今回紹介した本で学べる知識はあくまで基礎的な部分であり、まだまだ勉強すべきことはたくさんあります。

 

Web制作で使う言語をある程度マスターしたら、今後必須となる「AI」関連の言語を勉強してみるなど、時代に合わせて持っている知識をアップデートしていきましょう。

 

Mino
Mino

私もまだまだ道半ばですが一緒にプログラミングの勉強を頑張りましょう!