おすすめテーマ

ブログとホームページの違いとは?WordPressで作るならおすすめはどっち?

 

質問者
質問者

ブログとホームページの違いって何ですか?

ブログとホームページという言葉を頻繁に聞くんですが、何か違いってあるんでしょうか?今までは同じものだと思っていましたが、調べてみると少し意味が違うような気がしています。

ブログとホームページの具体的な違いと、これからサイトを作るならどっちがいいのかも教えてください。

 

ブログやホームページってよく聞くけど何か違うんだろう」と疑問に思ったことはありませんか?

似たような意味としてよく使われるこの2つの言葉ですが、実は意味は異なります。今回の記事ではブログとホームページの意味の違いやそれぞれの特徴を詳しく説明します。

また、これからサイトを作る時におすすめの方法、及びおすすめのWordPressテーマも合わせて紹介しますのでじっくりと読んでみてください。

Mino
Mino

しっかりと記事を最後まで読んで、効率よく集客できるサイトの作り方を学んでいきましょう!

ブログは「更新型」、ホームページは「固定型」

まずはブログとホームページの違いを理解することから始めましょう。

一般的にブログは「更新型」ホームページは「固定型」と言われています。これでも少し理解しにくいと思うので、飲食店のWebサイトを例にして説明します

ブログというのはいわゆる日記のようなものです。飲食店のWebサイトで言えば「店長や従業員の日記」みたいなイメージです。

日々起きたことや開発中のメニューなどを記事にして頻繁に更新し、お客さんに向けて発信していく、これがいわゆるブログ(更新型)です。

一方、ホームページというのは基本的に変わらない情報を載せたものです。飲食店のWebサイトで言えば「メニュー」や「お店へのアクセス(行き方)」です。

変更があれば情報を更新するけど、頻繁には更新しない。あくまでお店の基本的な情報をサイトに訪れたお客さんに知ってもらうためのものがホームページ(固定型)です。

なるほど!どちらかというとブログは自発的な要素が強く、ホームページは受け身な要素が強いという特徴があるんですね!

これからはブログ型ホームページがおすすめ

これからサイトを作るなら、「ブログ型ホームページ」がおすすめです。

ブログ型ホームページというのはその名の通り、ブログとホームページのそれぞれの特性をかけ合わせたものです。

固定型のホームページで読者に基本的な情報を提供しつつ、更新型のブログの特性を活かして集客するイメージです。

ブログ型ホームページがおすすめな理由は、

 

  1. トレンドを意識した記事で集客しやすい
  2. 情報をより早く顧客に届けることができる
  3. 気軽に記事を更新して情報量を増やしやすい

 

といった3点が主にあげられます。詳しく説明します。

 

1. トレンドを意識した記事で集客しやすい

ブログ型ホームページでは通常のブログの特性を活かして記事をどんどん更新していきます。

この記事にトレンドのキーワードを含めることで、通常では考えられない数のアクセスを呼び込める可能性があります。

例えば、4年に一度行われるサッカーのワールドカップ。この時期は「ワールドカップ」に関連するキーワードの検索数が劇的に増えます。

そこで、ワールドカップにちなんだ特別メニューやプランを作り、それを飲食店のサイトで記事として更新すれば、Google検索でも引っかかりやすくなり、新規顧客の開拓にも大きく役立ちます。

 

2. 情報をより早く顧客に届けることができる

ブログ型ホームページは情報をより早く顧客に届けることができます

例えば、飲食店で新メニューを開発して売り出すことになったら、できるだけ早くその情報をお客さんに届けたいですよね?

これを固定型のホームページの一部に情報を載せているだけでは知ってもらうまでに時間がかかります。

しかし、記事を作成してからフェイスブックやツイッターを使って自ら発信することで、その日のうちに新メニューを知ってもらうことができます。

さらに、その記事を読んだ読者がフェイスブックやツイッターで拡散してくれれば、無料で多くの人に新メニューの情報を届けることが出来るのです。

 

3. 気軽に記事を更新して情報量を増やしやすい

ブログ型ホームページは気軽に記事を更新して、サイトの情報量を増やすことができます。

固定型のホームページだけではどうしても情報量に限界がありますが、集客のためにはブログでもホームページでも情報量が重要です。

情報量を増やすにはサイト内の情報を充実させる必要があります

しかしホームページだけの場合、必要な情報(飲食店で言えばメニューやアクセス情報)しか更新できないので頻繁には更新できませんし、情報量にも限界があります。

これをもし店長や従業員がブログで日々の出来事を発信していけばおのずとサイト内の情報量も増えていき、Google検索にも引っかかりやすくなります。

また頻繁に記事を更新していると、記事の更新を楽しみにしてくれるファンが出来ます。

ファンになってくれたお客さんは定期的にサイトを訪れてくれるので定期的なアクセスを呼び込むことが出来るようになります。

Mino
Mino

「ブログ型ホームページ」でそれぞれの特徴を活かして、上手に集客していきたいですね!

 

WordPressはブログでもホームページでも作れる

WordPressで作るなら「ブログ」と「ホームページ」のどちらが作りやすいのか?結論としてはどちらでも作れます

WordPressにはサイトデザインの型となる「テーマ」というものがあり、そのテーマを使えばブログでもホームページでも簡単に作れてしまうのです。

例えば、私の運営する旅行サイトでは「Diver(ダイバー)」というWordpressのテーマを使っています。

デザインも綺麗で読者からの評判もとても良いのですが、私が実際にやったことはテーマをインストールして、メニューやカラーなどの調整をしただけです。

私が独学でHTMLやCSSのコードを勉強してサイトデザインしなくても、プロが作成してくれたものをそのまま自分のサイトに反映できてしまうのです。

Diver(ダイバー)に限らず世の中にはWordpress用に作られたテーマがたくさんあるので、ブログでもホームページでも多少の知識があれば誰でも作れるのです。

サイトを作るってすごく難しそうなイメージがあったけど、意外とそうでもないんですね!

Mino
Mino

全然難しくなんかありませんよ!WordPressのテーマを使えば誰でもできちゃいます。

ブログ型ホームページにおすすめのテーマ3選

WordPressのテーマは世の中に星の数ほど溢れています。その中から自分の用途にあったものを探すのはなかなか労力のいることです。

そこで、ここからはブログ型ホームページを作るのにおすすめなテーマを3つだけ厳選して紹介します。

これからWordpressでブログ型ホームページを作ってみたいと思っているのであれば、うってつけのテーマばかりですのでぜひ参考にしてみてください。

 

1. Diver(ダイバー)

販売価格 17,980円
サポート体制 メールにて無期限、無制限 (HTML、CSS関連も受付)
商品の特徴 ・CSS、HTMLに関しての質問も丁寧に回答
・テーマ1つ購入で複数サイトに利用可能
・Diverテーマを利用してWebサイト制作代行が可能
・無償バージョンアップ

私も実際に使用していますが、これからサイトを作るのにおすすめなのは「Diver(ダイバー)」。

元々はアフィリエイト用に特化したテーマで、このテーマを使用して月間100万円以上の収益をあげているスーパーアフィリエイターもたくさんいます。

もちろんブログだけではなく、ホームページタイプの投稿もできるので、それぞれの特性を活かした「ブログ型ホームページ」を作ることも出来ます。

また、このテーマの大きな特徴の1つとして「充実したサポート体制」があり、サイトの一部を自分好みにアレンジしたい場合ややり方がわからない時なども丁寧にサポートしてくれます。

アフィリエイトをメインとした収益を考えている方にはぴったりのテーマです。

 

Diver(ダイバー)の詳細はこちら

 

Diverのその他の機能についてもっと知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

アフィリエイトに特化したWordpressテーマ「Diver」をの魅力を徹底解説! 「月収100万円超えのアフィリエイターはどんなテーマを使っているんだろう?」 と考えたことはありま...

 

2. 賢威

販売価格 24,800円
サポート体制 サポートフォーラムにて無期限、無制限
商品の特徴 ・法人、個人含め24,000人以上が使用
・白髪、肩こり、パソコン教室等のビッグキーワードで1位を獲得した実績
・11年の運営で蓄積された「賢威フォーラム」で疑問や悩みを解決
・追加料金なしで新テンプレートが使用可能
・サイト制作の流れの動画マニュアルを完備
・ランディングページ用のテンプレートも使用可能

言わずと知れた有名なWordpressテーマ「賢威(けんい)」。

24,000人を超える人たちの使用実績があり、テーマのSEO効果を実感する人が後を絶ちません。シンプルなデザインながらもSEOを最大限に考慮した仕掛けがされており、発売以降何年も売れ続けている名作です。

シンプルなデザインは会社や個人の信用度を高めるのに効果的です。

ご自身のビジネスや商品を売ることや、メルマガ読者を集めることをメインに考えている人にはぴったりのテーマです。

 

賢威(けんい)の詳細はこちら

 

3. クールでかっこいいWordPressテーマ

販売価格 15,000円
サポート体制 メールにて、購入から6ヶ月間
商品の特徴 ・様々な用途に対応したテンプレートの豊富さ
・他のテーマにはない、ドロップシッピング用のテンプレートも有り
・購入者であればテーマは使いたい放題
・スマホに最適化された表示

その名の通り、クールでかっこいいテーマが多数用意されている「クールでかっこいいWordPressテーマ」。

テーマの種類がとにかくたくさんあるので、あらゆる用途に合わせて使い分けることができます。これだけの種類の豊富さでこの価格はかなりお得感があります。

会社の信用度を上げるサイトも作りたいし、自分のビジネスや商品もガンガン売りたいという人にぴったりのテーマです。

 

クールでかっこいいWordPressテーマの詳細はこちら

 

終わりに

いかがでしたのでしょうか?

今回はブログとホームページの違い、ブログ型ホームページを作る重要性とテーマについてお話しました。

ブログ、ホームページともメリットとデメリットがあるので、お互いの特性を活かしつつ集客に繋げて行くことが売り上げを上げるための一番の近道です

今回一緒に紹介したWordpressのテーマを上手に活用しつつ、サイトの集客に役立ててください。

WordPressでブログ型ホームページを作りたい!」という方は以下の記事で手順を丁寧に解説していますので参考にしてみてください。

【初心者】WordPressでのブログの作り方!サーバー契約、ドメイン取得、インストール方法を徹底解説 今回の記事ではWordpressでブログを始める方法をわかりやすく具体的に紹介します。「Wordpressを設定...