ホームページ制作を承っております!詳しくはこちらをクリック(別サイト) 詳しくはこちら

【2022年】オウンドメディアで人気のWordPressテンプレート5選

  • URLをコピーしました!
悩んでいる人

オウンドメディアをWordPressで作りたいと考えているのですが、おすすめのテンプレートはありますか?

よし!オウンドメディアを作ろう!」と思ったはいいものの、世の中で販売されているWordPressのテンプレートは星の数ほどあり迷ってしまいますよね。

正直テーマより何より大事なのは中身なので、ここにあまり時間をかけるべきではありません。

そこで今回はオウンドメディアにぴったりのWordPressテンプレートを厳選してご紹介します。「これを選べば間違いない」というものばかりを集めました。人気も実力も実証済み。

記事の後半ではテンプレートを選ぶときの3つのポイントも紹介していますので参考にしてください。

Mino

それでは早速紹介しますね!

目次

【2022年】オウンドメディア作りで人気のWordpressテンプレート5選

今回紹介するのは以下の5種類です。

人気のオウンドメディア用テンプレート5選
  1. The Thor (ザ・トール)
  2. Diver (ダイバー)
  3. Action(アクション)
  4. Rock(ロック)
  5. ANTHEM(アンセム)

1. 「The Thor (ザ・トール)」

スクロールできます
価格14,800円 (税込)
サポート・メール
・会員専用サイト(100ページ以上のマニュアル)
特徴・ジャンルを選ばない万能テンプレート
・「デザイン着せ替え機能」で簡単にプロ並みのメディアが作成可能
・一度の購入で複数サイトに利用可能(本人のみ)
・使用制限無し(禁止ジャンル無し)
・永久無料バージョンアップ

サイトの表示速度改善に特に定評のあるThor(トール)。ベースはシンプルなデザインであることから、どんなジャンルにも対応可能な万能テンプレートです。

オウンドメディアはもちろん、個人ブログ、会社ホームページ、美容サロンなど、目的を選ばずに使えます。

目的別で9種類の「デザイン着せ替え機能」があるので、わざわざ自分でカスタマイズしなくても、ダウンロードするだけですぐにおしゃれなサイトが出来上がります。

2. Diver(ダイバー)

スクロールできます
価格17,980円 (税込)
サポート・メール(HTMLやCSSを使ったカスタマイズに関することも可)
特徴・月収100万越えアフィリエイター御用達
・一度の購入で複数サイトに利用可能(本人のみ)
・ワンクリックでのAMP対応
・レスポンシブデザイン対応
・永久無料バージョンアップ

アフィリエイトに特化して作られたテーマですが、オウンドメディアや企業サイトにもお使いいだだける高機能テーマです。

搭載機能が多いことから最初は使いこなすのに多少時間がかかるかもしれませんが、ある程度使い慣れてくるともう他のテーマには浮気できないぐらい快適なテーマです。

サポート対応は無期限で、HTMLやCSSを使ったカスタマイズについても相談できます。レビュー記事を別途書いているので興味のある方は読んでみてください。

3. Action(アクション)

スクロールできます
価格14,800円 (税込)
サポート・マニュアルサイトのみ(メール対応なし)
特徴・会社やお店などのサイト型、アフィリエイト、ブログに使える万能テーマ
・見出し、ランキング、レビュー、スライドショーなどカスタマイズの種類は業界トップ級
・バナー作成機能搭載
・WordPressのGutenberg(グーテンベルク)にも対応
・一度の購入で複数サイトに利用可能(本人のみ)
・永久無料バージョンアップ

やりたいことは大体できる」という言葉がぴったりな万能テンプレート。

カスタマイズ(HTML&CSS不要)の種類はWordPressテンプレートの中でも群を抜いており、可愛い系のサイトからシンプルでかっこいいサイトまであらゆるジャンルの制作が可能です。

また、WordPressの新しいバージョンである「Gutenberg」にも対応しているため、最新のWordPressでも操作がしやすく快適に使えます。バナー作成機能も搭載され、商品やサービス紹介に効果を発揮します。

「もはやできないことがない」といっても過言ではありません。

4. Rock(ロック)

スクロールできます
価格29,800円 (税込)
サポート・解説マニュアル
・Q&A集
特徴・大手のメディアサイトをも凌駕する圧倒的におしゃれなデザイン
・グリッドレイアウトを利用した目を引くレイアウト
・YouTubeといった動画ファイルにも対応したモーダル作成機能
・ユーザーに嫌悪感を与えない自然な広告表示調整機能
・日・週・月・年の期間別に集計できるランキング機能
・見出し、ランキング、レビュー、スライドショーなどカスタマイズの種類は業界トップ級
・一度の購入で複数サイトに利用可能(本人のみ)
・永久無料バージョンアップ

WordPressのテンプレート開発で圧倒的な知名度を誇るTCDが作成した「Rock」。

お値段は他のテンプレートと比較すると少し高めですが、デザインは他テンプレートとは比較にならないほどおしゃれなデザインになっています。

おしゃれなデザインだけでなく、豊富なカスタマイズが可能なモーダル、自然な広告表示の調整機能、期間別に集計可能なランキングなど、オウンドメディア運営に欠かせない機能も盛りだくさんです。

一眼見ればその魅力が伝わるはずですので、デモサイトをご覧になってみてください。

5. ANTHEM(アンセム)

スクロールできます
価格33,800円 (税込)
サポート・解説マニュアル
・Q&A集
特徴・読者の目を一瞬で惹きつける美しいアニメーション
・他テンプレートにはないおしゃれなデザイン
・簡単な設定でセールスページを作成可能
・オウンドメディアはもちろん、ランディングページ(LP)も作成可能
・期間別(今月、先月、年間など)にランキング記事の作成が可能
・一度の購入で複数サイトに利用可能(本人のみ)
・永久無料バージョンアップ

読者の目をグッと惹きつける美しいアニメーションが特徴的な「ANTHEM」。

セールスページやランディングページ(LP)も作る機能も搭載されているなど、「売れるポータルサイト」をキーワードに作られたテンプレートです。

通常、ランディングページを作る場合は別のテンプレートやプラグインが必要になりますが、1つのテーマでメディアもランディングページも作れるためコストパフォーマンスも高いと言えます。

他テンプレートと比べ、値段が高いだけの理由がちゃんとあります。

オウンドメディアでテンプレートを選ぶ時の3つのポイント

テンプレートを選ぶ時に知っておきたい3つのポイントを紹介します。この3点を意識することでよりテンプレート選びがスムースに行えます。

テンプレートを選ぶ時の3つのポイント
  1. 目的にあったテンプレートを選ぶ
  2. ターゲットにあったデザインを選ぶ
  3. 初心者に操作しやすいものを選ぶ

詳細を解説します。

1. 目的にあったテンプレートを選ぶ

まずはオウンドメディアを作る目的を明確にすることです。「いやいやそんなの当たり前でしょ」と思われるかもしれませんが、意外にここがはっきりしていない人が多いです。

目的というのは例えば、

  • 自社の知名度を上げたい
  • 商品を売りたい
  • お問い合わせにつなげたい
  • アフィリエイトをしたい

といったことです。

一概にオウンドメディアを作るといっても目的はそれぞれなので、事前に再確認をしておきましょう。

2. ターゲットにあったデザインを選ぶ

テンプレートのデザインはターゲットとなる読者に合わせたものを選ぶようにしましょう。

ターゲットとは具体的には、

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 年収
  • 趣味

といった内容を細かく設定していきます。できるなら実在する人物が良いので、会社の同僚や家族から当てはまりそうな人を想像すると良いかも知れません。

例えば、オンライン英会話の入会を促進する目的でオウンドメディアを作る場合、以下のようなターゲット層を設定したとします。

ターゲット像

都内の企業に勤める30代の女性で年収は400万円程度。

旅行が大好きで、年に3〜4回は長期の休みを利用して海外に出かける。英語をもっと勉強して現地の人とコミュニケーションが取れるくらいの会話力を身につけたいと思っている。

英語をある程度身につけたら、ワーキングホリデーを利用して海外で働きたいと思っている。

上記のターゲットの場合ターゲットは主に女性なので、可愛らいしいピンク系の色を中心としたデザインのものを選ぶとより好まれるはずです。

3. 初心者に操作しやすいものを選ぶ

もしあなたがオウンドメディアに初めて挑戦するということであれば、初心者でも操作しやすいテンプレートを選ぶことをおすすめします。

ブログでもオウンドメディアでも大事なのは記事を書き続けることです。記事を書き続けるには「文章を書くことが楽しい」と思えることが何より重要です。

操作方法が複雑なテンプレートを選んでしまうと記事を書くことさえままならなくなり、挫折する大きな要因になりかねません。

Mino

操作性やデザインといった「自分のテンションを上げてくれるもの」はぜひ大切にして、コツコツ続けられるようにしましょう!

オウンドメディアを早速作ってみよう!

オウンドメディアを作るのであればまずはWordPressのインストールが必要です。

実はここがオウンドメディアやブログを始める上での第一関門で、ここで挫折して諦めてしまう人も少なからずいます。ただ、ここで諦めてしまってはスタートラインにすら立てないので一踏ん張りしましょう。

WordPressのインストール時くとそれだけで苦手意識を持っている人もいるかも知れませんが、実はサーバー会社を選べば、たったの数クリックで完了するので初心者でも簡単です。

以下の記事ではConoHaサーバーを使ってWordPressをインストールする方法を解説しています。写真を多く使って誰でもできるようにしているのでぜひ挑戦してみてください。

Mino

積み上げた記事は資産になり、必ずあなたの目的を達成してくれるはずです!一緒に頑張りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事が役立ったらシェアしていただけると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる