おすすめテーマ

【2019年】オウンドメディア作りで人気のWordPressテンプレート5選

 

質問者
質問者

オウンドメディアで使えるおすすめのWordPressテンプレートを教えてください。

最近流行りのオウンドメディアを自分で作りたいと思っているのですが、サイトをどんなデザインにしたら良いか悩んでいます。

オウンドメディアにぴったりのテンプレートなどあれば教えてください。

 

「オウンドメディアを作るならどんなWordPressテンプレートが良いんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?

世の中で販売されているWordPressテンプレートの数は星の数ほどあり、その中から自分の用途にあったものを選ぶのはなかなか大変です。

そこで、今回はオウンドメディアにも使えるおすすめのWordPressテンプレートを厳選して5つだけ紹介します。

Mino
Mino

どのテンプレートも実際に使用した個人、法人からの評価が高いものばかりです!

記事の後半ではテンプレートを選ぶときのポイントも紹介していますので、合わせて読んでもらうと迷わずに選ぶことが出来るようになります。

ちなみに、WordPressには「テンプレート」という言い方の他に「テーマ」とも呼ばれています。

厳密に違いを説明するとテーマというのはテンプレートの集合体ですが、今回は「テーマ = テンプレート」と理解して読み進めてもらえればと思います。

今回の記事では全て「テンプレート」で言い方を統一します。

この記事で知れること
  • オウンドメディアに最適なテンプレート5選
  • オウンドメディアテンプレートを選ぶ時の3つのポイント
通りすがりの人
通りすがりの人

そもそもオウンドメディアってなに?

という方は先に以下の記事を読んで理解を深めることをお勧めします。

【3分で解決】オウンドメディアとブログの決定的な3つの違い 「オウンドメディアとブログっていったい何が違うの?」 と疑問に思ったことはありませんか? ...

【2019年】オウンドメディア作りで人気のWordpressテンプレート5選

 

1. あらゆるジャンルで使える万能テンプレート「The Thor (ザ・トール)」

価格 14,800円
目的 アフィリエイト、個人ブログ、企業ホームページ
サポート
  • メールサポート
  • 会員専用サイト利用権(マニュアル100ページ以上)
特徴
  • 集客、収益に徹底的にこだわったテンプレート
  • 面倒なCSSカスタマイズ無しで簡単に綺麗なサイトが作成可能
  • テーマ1つ購入で複数サイトに利用可
  • テーマの使用制限は一切無し(禁止ジャンル無し)
  • WordPressダウンロード、テーマインストール代行あり
    (オプション)
  • 無償バージョンアップ

販売されからさほど期間は経っていないものの、完成度の高さから売れに売れている万能テーマ「The Thor (ザトール)」。

シンプルで美しいデザインのため、アフィリエイト、個人ブログ、企業ホームページなど、目的を選ばず何にでも使えます。

目的別で9種類の「デザイン着せ替え機能」がすでに準備されているので、わざわざテンプレートをカスタマイズしなくてもテーマをダウンロードすれば用途にあったテンプレートがすぐに使えます。

デモサイトを見れば具体的な使用イメージが湧くので一度見てみてください。

 

2. 信頼と実績のベストセラーテンプレート「賢威(けんい)」

価格 24,800円
目的 企業ホームページ、個人ブログ
サポート サポートフォーラムにて無期限、無制限
特徴
  • 法人、個人で24,000人以上が利用
  • 数々のビッグキーワードで上位表示
  • 11年の運営で蓄積された「賢威フォーラム」で疑問や悩みを解決
  • レスポンシブデザイン対応
  • 無料でのバージョンアップ

WordPressでサイトを運営するものなら、「知らない人はいない」と言っていいほど有名なテンプレートです。

企業、個人で延べ24,000人以上が使用しており、多くの人がその効果を実感しています。結果、10年以上経った今でも売れ続けています。

デザインは「クール版」、「ビューティー版」、「コーポレート版」、「プリティ版」、「スタンダード版」の5種類が用意されています。

基本的にシンプルなデザインが多いため、企業のホームページを作成したい人には特におすすめです。

 

3. 月収100万円超えアフィリエイター御用達「Diver(ダイバー)」

価格 17,980円
目的 アフィリエイト、個人ブログ
サポート メールにて無期限、無制限 (HTML、CSS関連も受付)
特徴
  • 月収100万越えアフィリエイター御用達
  • 1回のテーマ購入で複数サイトに利用可能
  • ワンクリックでのAMP対応
  • レスポンシブデザイン対応
  • 無料でのバージョンアップ

アフィリエイトに特化してデザインされたテンプレートです。月収100万円を超えるスーパーアフィリエイターと呼ばれる人たちから「これはやばい」と絶賛されています。

HTMLやCSSの知識がない初心者でも簡単な操作でプロ並みのデザインサイトが作れます。

サポート対応は「無期限」と手厚いのもポイントの1つです。実際に私も何度も問い合わせしていますが、毎回丁寧に回答してもらっています。

アフィリエイトに特化したものではあるものの、使い方次第では企業用ホームページに使うこともできます。

会話調の吹き出しが簡単に作れたり、AMP対応がワンクリックでできたりと細かな機能が充実しています。詳細についてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

アフィリエイトに特化したWordpressテーマ「Diver」をの魅力を徹底解説! 「月収100万円超えのアフィリエイターはどんなテーマを使っているんだろう?」 と考えたことはありま...

 

4. 女性ターゲットに強い!「WING/AFFINGER 5」

価格 14,800円
目的 個人ブログ、企業、アフィリエイト
サポート マニュアルサイト完備
特徴
  • シンプルで美しいデザイン
  • 個人ブログ、企業ホームページ、アフィリエイトと万能に対応
  • 1回のテーマ購入で複数サイトに利用可能
  • 女子受け間違いなしのキラキラボタン
  • レスポンシブデザイン対応
  • 無料でのバージョンアップ

シンプルで美しいデザインが特徴のテンプレート。

シンプルなのでテンプレートの編集に余計な時間をかける必要がなく、中身を充実させることに集中できます。個人用、企業用問わず、あらゆる用途に使える万能テンプレートです。

女子受け間違いなしの「キラキラボタン」は女性向けのサイトに使えば反応率が上がること間違いなしです。

 

5. LP(ランディングページ)専用のテンプレート「Colorful(カラフル)」

価格 8,760円
目的 個人ブログ、企業、アフィリエイト
サポート LP制作動画マニュアルあり
特徴
  • LP(ランディンブページ)専用テンプレート
  • 最短3分でプロ級のデザインページが作成可能
  • LPでの集客ノウハウ、集客コンテンツの作り方、文章の書き方のマニュアル付属
  • 無料の画像素材が300種類以上

テンプレートの中でも珍しいLP(ランディングページ)専用のテンプレート。

ホームページやブログを使って集客したり、商品を売ったりする場合、クッションページとしてランディングページを作ると成約しやすくなります。

上記で紹介した通常のホームページ、ブログ用のテンプレートと組み合わせて使うのが理想的です。

 

1つのWordPressで複数のテンプレートは使えるの?」と疑問に思った方もいるかも知れませんが、「Multiple Themes」というプラグインを使えば可能です。

方法は以下の記事で紹介してますので、興味のある方は参考にしてください。

【超便利】1つのワードプレスで複数テーマを使えるプラグイン「Multiple Themes」 「1つのサイト内で複数のテーマを同時に使いたい!」と思ったことはありませんか? 実は「Multip...

 

オウンドメディアでテンプレートを選ぶ時の3つのポイント

テンプレート紹介に入る前に選ぶときのポイントを3つ紹介します。

このポイントをあらかじめ意識しておくことで、あなたの目的にあったテンプレート選びがスムースにできるようになります。

ポイントは以下の3つです。

詳細を説明します。

 

1. 目的にあったテンプレートを選ぶ

まずサイトを作る目的(ゴール)をはっきりと決めておくことが大事です。

そんなの当たり前でしょ」と思われた方もいるかも知れませんが、以外にここが明確に決められていない人が多いです。

サイトを作る目的」と言うのは例えば、

 

  • 会社の知名度をあげたい
  • メルマガの読者を集めたい
  • 自社の商品を売りたい
  • アフィリエイトをしたい

 

といった内容のことを意味します。

会社の知名度を上げるためであればその内容にあったテンプレートがあり、自社の商品を売ったり、アフィリエイトしたいのであれば最適化されたテンプレートがあります。

目的にあったテンプレートを選べるように、最初に「オウンドメディアを作る目的」をきちんと設定しましょう。

 

2. ターゲットにあったデザインを選ぶ

オウンドメディアを構築するときはターゲットをきちんと絞ることを意識してください。

ターゲットを絞る」というのは主に、

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 年収
  • 趣味

 

といった内容を加味した上でテンプレートを選ぶということです。

例えば、オンライン英会話の入会を促進するオウンドメディアを作る場合、以下のようなターゲット層が思い浮かびます。

オンライン英会話入会促進のターゲット

都内の企業に勤める30代の女性で年収は400万円程度。

旅行が大好きで、年に3〜4回は長期の休みを利用して海外に出かける。英語をもっと勉強して現地の人とコミュニケーションが取れるくらいの会話力を身につけたいと思っている。

上記のようなレベルまで掘り下げてターゲットを絞った場合、ターゲットは「海外旅行好きの女性」なので、女性らしい色(ピンクや赤)のシンプルなテンプレートを選ぶと好まれます。

このようにターゲットによってサイトのデザインを考える必要があります。

 

3. 初心者に扱いやすいものを選ぶ

扱いやすいテンプレートを選ぶ」ということは何よりも大事です。

というのも、企業のホームページでも、個人のブログでも、大事なのはきちんとコンテンツ(記事)を充実させることです。

操作方法が難しいテンプレートを選んでしまうと記事を書くことすら苦痛になってしまい、挫折する大きな原因になります。

大事なのは中身なのに操作方法で手間取っていたら元も子もありません。初心者でも扱いやすいテンプレートを必ず選ぶようにしましょう。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

今回は「オウンドメディア作りに人気のテンプレート5選」をテーマにお話しました。

記事の冒頭でお話したように、サイトを作る目的、ターゲット、操作のしやすさをきちんと考慮してテンプレートを選ぶようにしてみてください。

きっとあなたのサイトにぴったりなテンプレートが見つかるはずです。

 

<こちらの記事もよく読まれています>

WordPressでのLP(ランディングページ)作成に最適な有料&無料テーマ6選 「自分でランディングページ(LP)を作りたい!」と考えたことはありませんか? ランディングページとは一枚の...